建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

 

 

いつも沢山の、お問い合わせ大変ありがとうございます。
現在、5棟の、賃貸マンションほぼ同時のCM方式での見積を抱えておりまして、
猛烈な忙しさを駆け抜けておりますが、
もう少ししたら多少余裕が出てくると思います。

今後の計画としても、まだ確定では無いですが、
約13,000㎡のマンション・ホテル・商業施設の新築計画や、
約37,000㎡「改正マンション建替え円滑化法」による分譲マンションの建替え事業計画等、
大中多数の計画を抱えており、
徐々に我が社のCM方式の認知度が上がってきたと感じて
楽しみな毎日を過ごしております。
PJ_01昼景_160905

ところで、ここ最近、世の流れを見るにつき、
建設、不動産業は、
「馬鹿な客探し産業」
として発展して行っちゃダメだろうとは思いますが、
少なくとも東京では、馬鹿な客探しに特化した
企業の方が早く成長しているケースも多いと感じます。

3-4%の区分を生命保険と節税対策として売りつけるワンルームディベなり、
不動産投資に疎い地主相手に大量の営業マンを雇って押しかける、
30年一括借り上げで永久に保証すると誤解を与えながら契約をとる古典的な有活営業会社なり、
キャシュフローすら理解出来ていない投資家相手の商売。

馬鹿な客探しに膨大な人員と時間を掛けて、暴利をむさぼり、
膨張していく会社。

フェイスブック等では、真っ当に商売をしている人達が、
1円にも、ならないのに、
こういう悪質な商売をしてる会社との契約を相談を受けたから阻止したとか、
大家さんの友達、親戚が、こういう会社に騙されそうになったのを
阻止したという話も良く目にしております。

14595589_1085169061579705_825197614453493768_n.jpg

世の中を何も知らない20代社員を使い捨てで
罵声を浴びせながら、餌蒔きに使い、
警戒心の少ない人が、話に引っ掛かると、クローザーと言われる
上司が言葉巧みに詰めて契約まで持ち込むスタイル。

大の大人が、何で、散々インターネット上で
酷い商売だと言いつくされているにも関わらず、
無尽蔵に悪質な業者の養分として食い散らかされているようで
見るに堪えない嘆かわしい状態と感じます。

思うに、こんな商売がまかり通るのは、
性善説で、御人好しの人が大半な日本人相手だけで、
自己主張のはっきりしている、欧米人や、
中華系の人達に到底通じることは無いと思いますが、
思考を停止させる詰め込み型受験制度の弊害か、外敵の少ない国民性か、
何故か未だに引っ掛かる人達が多い。。。

良いものだから売れる商売にするのか、
悪いものでも売るテクニックで売る商売にするのか。


儲けを最優先をするか、生きる価値の為に、働くか、経営するかの価値感の違いかと思いますが
私自身は良いものを売る仕事で無ければ働く価値も、生きてる価値が無いだろうと信じます。

ただ、目先の金、歩合だけを求めて、そんなことに魂を売らなければ
利益を産み出せないなら死ぬ時に、
俺は、目の前の人にとって不利益にしかならない物を酷い値段で売りつけて
幸せな人生だったと思うのでしょうか。

大半の、まっとうな業者や、賢明な顧客は、似たような感覚は持ってると思います。
ただどんなものでも売ることを最優先する会社も多いのも悲しいかな事実。

私の性分として、今は爆発力が無くても
地道に、「キチンと、調べ、深く考えよう」と、
お問い合わせを頂ける、
賢いお客だけを探し、ご対応したいと思います。

インターネット時代に突入し、
有益な情報、無益な情報、幾らでも取れる時代に突入してきております。

現在の75歳以上のインターネットを使う人が少ない世代が
徐々に代替わりをしていったときに、
「お客の為にならない商売」は、淘汰される事、
少しでも多くの善良な精神を持つ会社が
活躍できる社会になることを願います。


次回の地主様必見!土地活用セミナーは、
2016年10月29日(土)13:30~16:00
となります。

お気軽に申し込みください。

【プログラム】
CM方式での建設費をコストダウンする仕組みのご説明
・地主様の土地活用の長期キャッシュフロー(CF)シュミレーション
・最新の建設費(業)動向
・CM方式でのマンション建設の実例写真による説明
・質疑応答




覚悟の瞬間出演動画です。





↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg

関連記事
2016/10/19 11:36|株式・投資TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/470-c5036339

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.