建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       建設費          土地活用          コストダウン    

 

うだるような暑さの中、
皆様、如何お過ごしでしょうか?

もう、そろそろ、お盆ですね。

いつもの、お盆休みは実家に帰るだけ、
長期休みが取れる期間という
印象では有りましたが、
今年は、父親の初盆です。

今回は、私ごとではありますが、
父との思い出話をさせて頂きます。

父は、尊敬する鉄鋼マンでした。

終戦直前に産まれ、
4人兄弟の末っ子であった為、資金面から、
大学には行かせて貰えず、
18歳の時に、
千葉からボストンバックひとつで、
福岡の、当時の八幡製鉄所に就職したそうです。
労働組合で活躍したり、
特許をチームで幾つも取ったり、
最後は東大卒の若手部下を従え、
ベトナムの工場長まで立派に勤めあげました。

元々労働組合側で活動していた人間でありながらベトナムでストライキを鎮圧した話などは、
もっと、ちゃんと聞いておけば良かったと思います。

父が高校の時に早稲田に行った一つ上の兄に、
勉強を教えたこともあったといいますから、
大学に行けなかった事は、
無念だったのだと思います。

口数も少なく、なんの文句も言わず、
黙々と家族と会社の為に働き、
私を育ててくれ、大学、
役に立つのかも怪しい大学院まで行かせてくれ、
更には私が
「自分でCM方式を広めたい。必ずできる。」
と訳の解らないことを言って
サラリーマンを辞め、
自分で今の仕事を始めて、
極貧に、もがき苦しんでいた時は、
何も言わずに生活費を援助してくれました。

強さ、優しさ、人としての格で言えば、
今の私では、足下にも及びません。

やがて、私の事業が多少軌道に乗り、
自分の事務所を構えた時、
長野から事務所に招待したら、
誰よりも喜んでくれました。
008-1.jpg

このブログが更新されるのも、
いつも楽しみにしていて、
誤字があると、
「健治!漢字が間違えてるぞ。」
更新が滞ると、
「おい健治。ブログ更新してないけど、
大丈夫か?上手くいっているのか?」

と電話が掛かって来ましたっけ笑

亡くなった前日の晩は、
少し前から、お医者さんに了承を頂いて
漢方薬を飲ませ始めていたので、
私は、まだまだ復活して退院すると思っていて、
「翌日に、どうしても、
外せない重要な仕事がある。
退院したら俺の建てた
全部のマンションを案内するから!」
と言って過去にやった物件リストと、
これから予定の物件リスト、
パースを初めて見せたところ、嬉しそうに、
「お前も凄くなったな。
健治は出来ると思ってた。
行って来い!」
と送り出してくれました。

深夜に東京に帰って来て、就寝したところ
4時頃に兄から電話が有りました。。。

私は、そのまま、スーツに着替え、
車の清掃に向かいました。

ある物件を受注する為に、
「絶対に負けられ無い、ご案内」
をする為です。

その物件は、私が新卒で入った会社と、
競合している物件でした。

CM会社同士でガチンコで競合することは、
後にも先にも始めてで、
規模も結構あったので相手は社長まで出て来て、
絶対に負ける訳には行かない物件で、
お客様を私の車で、
当社のCMで建設した物件で、ご案内しました。

私が、若かりし頃、競合会社を辞める時に、
「会社に必要なのは役員の7人だけ。
後はどうでも良い」と言った
社長の名前を名指しで、
「◯◯の下で働く気は無い」
と書いて辞表を出しています笑
(若気の、いたりです笑)

勿論、情に訴えて勝つつもりも無く
お客様の、ご一家には、父の命日であることは
一言も言わず、素振りすら見せませんでしたが、
プロとして力の限りを尽くしました。

結果は、当社の勝ちでした。
谷中_160204a
(建設費坪単価74.9万円(法延床)で建設中です。)

仕様グレードや賃貸物件に関する考え方、
提案内容の差が、
決定的な違いでは有りますが、
絶対に勝つという気合が違います。

病床の父と最後に、別れる時に、珍しく
「家族全員でアイスクリームが食べたい」
と我儘を言って久々に皆で食べたので、
本人は余命を解っていたのかもしれませんが、
当然のように、
「行って来い」と、
思いっきり背中を押してくれました。

父が一番喜んでくれるのは、
私がシッカリと事業を進め実績を作り、
シッカリと自分の足で生きて行くことであり、
あの時に、私が病床の父を遠方に置き、
「勝つ為に行く」と判断したことに、
何も後悔は、有りません。

8年前、信用も、実績も、お金も、
CM方式の社会的認知度も、
何も無いところから、この事業を始め、
最大級の父からの応援を受けながら、
如何なる理由があろうとも、
その勝負から逃げているようでは、
父に、
「その程度か。お前が心配だ。成仏出来ない。」
と馬鹿にされるだけでしょう。

最終的に勝てたのは、
父の天国からの後押しが、
あったのかも知れませんが。。。
父に、より近くから見られて
恥じない生き方をしていければと思います。

と、当社の成り立ちと、
父の生きて来た証を、記してみました。

私の生きている証は、CMで建てた
建物として残っていけば嬉しいです。

皆様も、お盆は、ご両親がご存命であれば、
今を大切に、
お亡くなりになられているのであれば、
故人の生きて来た証を思い出して、
しっかりと供養していただければと思います。

そして、資産継承すべき土地があり、
首都圏でマンションを建てられる時は、
良くご相談の上、当社に、お気軽にお問い合わせください。
(8月10日から、8月17日まで、お休みを頂きます。)

【セミナー情報】
8月27日(土)13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

【プログラム】
CM方式での建設費をコストダウンする仕組みのご説明
・地主様の土地活用の長期キャッシュフロー(CF)シュミレーション
・最新の建設費(業)動向
・CM方式でのマンション建設の実例写真による説明
・質疑応答






↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg

関連記事
2016/08/08 10:28|日記TB:0CM:1

コメント


良い話だね。
CM出来るような土地が見つかったら、連絡します!
ワンワン #-|2016/08/17(水) 22:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/468-a3516d37

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.