建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

 

 





真夏で暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?
相続・土地活用 中規模セミナーのご案内です。

過去に、何度か小中~150名様の大規模セミナーの開催をさせて頂いておりますが、
今回のテーマは、
「築古収益物件の建て替え相続・立退き・新築事業継承戦略シュミレーション」
~あるビルオーナー一家の相続税、税務シュミレーション、遺言、売却査定、
建設費コストダウンによるマンション建設、累積キャッシュフローまでのケーススタディ~

と、なります。
004_01.jpg
004.jpg
↑クリック頂くと綺麗に見えます。

建物にも、人にも、必ず寿命というものが
訪れます。
また物事には、年齢や健康状態、心理状態、人間関係等それぞれの事情を鑑みて
何か準備しなければならない
逃してはいけないタイミングというものは、
有ると思います。

また、当社で、良く頂くご相談で、
50年近く前の前回のオリンピック開催の頃に
建てられたビルの建て替え、相続を前提とした
事業継承の案件は非常に多く、
避けて通る事のできない相続に対し、
何から手を付けて良いのか解らないという
方々は多数いらっしゃると思います。

資産を継承するといことに、
いずれなることが解っている
相続人の方々や、
いずれ相続により御子息に資産を継承しなくてはならない方々には、何としても御参加頂き、
今後のタイミングを計った戦略上の糧として頂ければ幸いです。

時間は巻き戻す事は出来ず、
タイミングを計った上で、
よりベストと思われる判断を下すには、
最低源の知識と、
顧客の為に動く専門家を手足、目とする事が
必要になると思います。

土地活用は、法人税、所得税を中心とした税務視点、
遺言や争族回避を中心とした法務視点、
売買及び賃貸の不動産視点、
建設の視点などが横断的に必要となります。

しかし、各専門家が、横断的に全ての知識を把握していることは、あり得ません。

一方で、現状は、多くのマンションオーナー様は、
押し掛けて来る、土地活用営業会社の
営業マンの素人騙しの話術に押され、
良く状況を把握出来ていない中で、
何と無く請負契約書に不利な条件で
印鑑を押しているのが現実です。

本セミナーは、一つの例題に対し、まず
不動産→法務→税務→開発シュミレーション→建設と
焦点を当て考え、
その思考プロセスを見ながら、
俯瞰的に、御参加頂ける方々の持たれる
諸問題と置きかえて考えて頂き、
より良い解決の糸口を探って頂ければ嬉しいです。

もちろん、現状、相続する予定の土地に
家屋が建っている場合や、
更地の場合、
一般事業法人が上家付き土地を保有し売却かマンション建設かの判断を迫られる時、
投資家様が買った収益ビルをいずれ相続をする場合に
置いても置きかえて考えることも可能です。

また、お悩みを解決する為に、様々な事象に対し、
タイミングの測り方や、どういう人間に、
どのタイミングに何を聞き、
判断を下すべきかと考える一助になればと思います。

過去のセミナーでも、
頭がパンクするほどの最高難度のレベルを
ご提示して来た気合の入ったセミナーですので、
不動産や税務、法務、金融機関等、
相続や土地活用に関わるプロの方々にとっても、
お客様に提案するための一助となると思いますので
是非、御参加頂ければと思います。

2015年10月3日(土)の開催プログラムは、
下記の通りです。
13:05~13:20 
主催者挨拶と、お題説明 
講師:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
セミナー全体のお題 台東区での築古ビルオーナーの相続対策、事業継承戦略
①生前に、現況有姿で売却し、相続をし、相続税を支払う。
②生前に、立退・解体をし、更地で売却し、相続をし、相続税を支払う。
③相続後に、 現況有姿で売却し、相続をし、相続税を支払う。
④生前に、立退き・解体をし、相続をし、相続税を支払ってから売却する。
⑤生前に、立退き・解体をし、相続をし、相続税を支払ってから保有し続ける。

13:20~14:00 
不動産仲介業の各フェイズでの物件価格査定と、その査定手法と根拠について
講師:不動産業ブロガー狼様
①各フェイズの売却査定結果の説明・高く売却するには
②テナント・入居者の立退きの考え方 

休憩  10分

14:10~15:20 
法務視点からの相続対策、遺言・各フェイズでの注意点 
講師:ABC司法書士法人
司法書士 辻本雅嗣 (東京代表)
①人が「何もしない」ことのリスク
②リスクマネジメントの考え方と手法
③リスクを回避するには
④争族事例
⑤今更聞けない遺言とは??
⑥その遺言大丈夫!?
⑦遺言では対応できないこともある?
⑧遺言の各フェイズでの更新について
⑨親の説得方法
⑩質疑応答
     
休憩 10分
15:30~15:50 
各フェイズでの相続税・諸税・CFシュミレーション結果の比較
例題の①〜⑤の各フェイズでの、売却価格、累積キャッシュフロー、各フェイズで売却残債返済し、諸税を支払った後の手残りを、現在の相場感・税制での但し書き付では、有りますが、敢えて金額と言う数字を算出しながら、検証して見ます。
現在シュミレーション中であり、私自身もどのような結果が出るのか不明です。
勿論、不動産売買価格、賃貸相場、物価は変動していくものであるのは理解しており、長期収益を保証するものではありませんが、現時点で、より良いと思われる戦略を立てながら時代の状況に合わせて、状態を把握していく事は大切な事と考えます。

15:50~17:00
税務視点からの相続対策 
講師: 税理士法人ISYパートナーズ ISY相続・贈与相談センター 代表 税理士 五十嵐哲
①相続対策の初めの一歩は、贈与から
②タワーマンション節税は、活用すべきか?
③二世帯住宅は、相続対策の救世主
④賃貸用不動産を利用した節税の効果とリスク
⑤まだまだ理解されていない、保険を利用した相続対策
⑥税務調査は、恐ろしい?
⑦フェイズのシュミレーション結果への税務解説
質疑応答

休憩 10分

17:10~18:00 ㈱土地活用のCM方式に関する説明・質疑応答 講師:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
①株式会社土地活用とは?
②CM方式の威力
③建設費の仕組
④一般的な見積方法との違い
⑤建設業・建設費動向
質疑応答
※プログラム内容は、若干変更になる可能性がございます。

断片的な相続セミナーは、世の中に多数存在するとは思われますが、
横断的に、案件のプロジェクトマネジメントの
一旦が垣間見え、シュミレーション結果を算出するようなセミナー、
又、それに加えて各専門家の方々が普段の仕事で
相続案件についてのご相談受ける中で培われた様々な
ノウハウが聞けるセミナーは、
なかなか無いとは思います。

開催概要
日時:10月3日(土)12:50会場 13:05~18:00
場所東京都豊島区西池袋5−4−6東京セミナー学院6階
東京セミナー学院

費用:
①セミナー:5,000円(事前振込)
※ブログで、TOPページリンクの上、本セミナーの記事を書いて頂いた方は、セミナー・懇親会費用共に無料となります。
②懇親会:5,000円(事前振込)
東京都豊島区西池袋1-21-9 パセラリゾーツ
※ブログで、TOPページリンクの上、本セミナーの記事を書いて頂いた方は、セミナー・懇親会費用共に無料となります。

申込方法:info@kabu-tochikatsuyo.comに、
題名を「10月3日セミナー申込」と記載の上、氏名、都道府県、
懇親会出席の有無を記載の上、メールをお願いします。

※お申込を頂いた後、振込口座番号をお伝えするメールを手動でお送りし、
 座席は仮押さえ致します。
※振込確認後に申込確定となります。
※ブログで、株式会社土地活用HPと、TOPページでリンク上、本セミナーの記事を書いて頂いた方は、
 記載したURLも併せてお送り頂けますようお願いします。
※出席者様のリストは、共催講師陣にもお渡しいたします。(悪用は致しません。)
※手続きは手動で行いまして、
お盆休みや、仕事のため、若干お返事が遅くなる可能性がございます。

定員:70名(満席になり次第、キャンセル待ちとなります。お早目に、お申し込みください!)
主催:株式会社土地活用

講師紹介:(※講義順)
①株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメント(CM)方式による建設費削減業務により、
年間7,500㎡-150戸程の、マネジメントを行う。38歳花嫁募集中。
018-1_201504101218094ed.jpg

②不動産仲介業 不動産業ブロガー狼様
㈱土地活用のCM方式で、マンションを建設された、
大変お世話になっている、お施主様で、
売買仲介、不動産管理、賃貸仲介を全てを経験されている不動産全般の達人です。
写真4

ABC司法書士法人 司法書士 辻本雅嗣 (東京代表)
ABCリレーションズ株式会社 東京代表司法書士 不動産調査・測量部主席リーガルコンサルタント
・司法書士
・宅地建物取引主任者、管理業務主任者、マンション管理士有資格者

大阪市出身/都内在住
1984年 大阪市生まれ
2003年 大阪府立港高校学校卒業
2009年 司法書士試験 合格
2010年 つばき司法書士事務所入所
2013年 つばき司法書士事務所代表と事務所を法人化
      司法書士法人ABC設立
2014年 東京支店オープン
2015年 大阪市内から都内に移住
コメント
社会情勢の変化に伴い複雑化する相続問題に対し、あらゆる視点からお客様のニーズを捉え、しっかりアドバイスを行いお応えするために邁進中。
講師写真

④ 税理士法人ISYパートナーズ ISY相続・贈与相談センター代表 税理士 五十嵐哲 
平成 6年 立教大学 経済学部を卒業
平成 11年 税理士登録 登録番号88213
平成 15年 ファイナンシャルプランナー登録
Img7356-1.jpg
相続税・不動産経営の税務についても、取扱い実績多数の、税理士様です。
文京区に相続・贈与相談センターを開設中です。

5時間の、セミナーで、みっちり頭に汗をかいて頂いた後は、
懇親会を開催します。
講師の方々や、大家様との、交流により、日々の不動産経営の悩みなどを
解決に御活用頂ければ嬉しいです。

尚、懇親会まで無料にさせて頂く、
ブログでのTOPページリンクと、セミナー紹介記事の掲載とは、
seo対策(検索順位の上位表示)を目的としております。

簡単に、言うと、皆様のブログから当社HPやブログへのリンクを頂けると
googleでの検索順位が上がるだろうという予想です(笑)

121121.jpg
上の写真のように、ブログ上の、
お気に入りや、リンク集のところからの、リンクと、
本ブログセミナー記事をブログ本文内の何処かで、1-2行でも良いので、
リンク紹介の上、ご紹介頂く記事をお願いします。

それでは、当日、お会いできることを楽しみにさせて頂きます!
お気軽に、セミナーに、ご参加下さい!
↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
関連記事
2015/08/07 09:44|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/446-b97eaaee

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.