建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          建設費          セミナー          マンション    

 

弊社の電話には日々、色んなお電話が掛かってきます。

お客様からのお問い合わせの電話が大量に鳴れば嬉しいのですが、
世の中そんなに甘くは無く、
SEO業者さん、出版社、取材・・・所謂、業者さんが殆どです。

折り返し電話をしてみると、出版社や取材は大体こちらから、
料金を払って雑誌に掲載されたり、出版料を払ったりする仕組みのようです。

昨日、興味本位(冷やかし?)で出版社さんに電話を返してみたところ、
「御社の場合、3000冊で560万円が最低料金です!」
と言われてしまいました(笑)

電話しながら、ざっくり計算したところ、元が取れるとは思いません(汗)
弊社は、建設費を扱うコスト会社ですけど、電話かけるところ間違ってませんか・・・

こういう電話に掛けてみると、
「御社のブランディングに!」
とか、必ず言われます。

世の中では「ブランディング」という言葉が流行っているのでしょうか?

フェイスブック等やって経営者の方々の発言を見ていると、
色んな方がブランディングという言葉を使っている、
又は、意識しているような気がします。

こういう電話が掛かってきて、勉強になるのは、
「世の中の営業の方は、ガツガツしてるんだな・・・」
ということです。

お問い合わせが来て、
要件が無い限り全く電話をしない草食系営業マンの私としては、
もっと、営業しなくちゃダメだな・・・
なんて、刺激を受けたりしております(笑)

そんなことは、どうでも良いのですが、
土地活用業界にもブランドというものがあります。

TVCM等をバンバンやっている会社は、
既に国内での強大なシェアを誇るブランディングされた会社です。

ここでkkenji1は、仮説を立ててみました。
「多くの地主様は、ブランドに弱い」
のかもしれません。

だから、普通に考えれば、ずっと安く同等以上の建物が建てられるのに、
ブランディングされた会社に頼む決断をされるのだと思います。

72名様にご参加頂く9月1日のセミナーでは、ゼネコン入札第1位から同一図面・数量で
18%もコストダウンした物件の見積書について、お話をしますが、
kkenji1が、お客様からご用命頂ける前には、
既にブランディングされた企業数社との戦いがありました。
土地活用事例2

428544_414013551970678_1789178737_n.jpg

1

269243_414013575304009_2136034420_n.jpg
(↑クリックすると大きく見えます。)

直接戦った訳ではないのですが、提案合戦です。

正直、提案レベルの次元が違いすぎるので、
全く負ける気がしませんでした。

ご用命頂いた結果、ずっと良いプランで、
ゼネコンの入札を掛けて、その1位から更に、
そこから18%も建設費を削減する。。。
そして、誰の目から見ても立派な建物をお引渡しています。

お客様には、ご満足いただけたと自信を持って言えます。

簡単そうに見えて、意外と難しいのです。これが(笑)

良い建物をより安くご提供するという情熱・プライドを持ち続けられていることが、
それを可能にしたのだと思います。

ブランディングされた巨大企業も、実際は人の集合体です。
そして結局、建物を建てるのは人です。

何故、誰も出来ないのに、そんなにコストダウンが出来るのか聞かれると、
内心は「食ってきた飯が違いすぎる」と思っています。

以前の記事でも書きましたが、建設業は、結果が全てです。

我が社の場合、コストを落とし続けて、良い建物をお引渡しするという、
結果を残し続けて、実績を積み重ねていくしかありません。

それが、この世に存在している価値なのです。

「建設費」での検索で第1位のブログで、
このような記事を書くこと、多くの大家様と共に勉強会や懇親会を開催し、
多くのお客様の監視下に置くこと、
そのこと自体が、自らの価値を守るために完遂させるべく、
自らにプレッシャーを与え、
突き動かしていく原動力になるのだと思います。

そして、その結果、お客様のコストと品質における最大のご満足得られ、
会を開くことによりお客様に新たな交流・情報交換が生まれる切っ掛けになっていくのだと思います。

ブランディング・・・

特に私の業種では本を書いたり、メディアの露出などで、
一朝一夕に出来るものでは出来るものではありません。
種を撒きつづけ、水をやり続け、収穫(きちんと竣工)して、
少しづつ積み重ねていくものだと思います。

そして、それを続けることこそが、
強固なブランドを築きあげていくことになるのだと思います。

「蝶の羽ばたきが世界を変える」
という言葉があります。

アマゾンの蝶の羽ばたきが、遠いシカゴで大雨を降らせる・・・
瞬間瞬間で、ちょっとした出来事・偶然を切っ掛けとして、
周囲の世界が大きく変わっていく。

だから世界は面白いのです。

株式会社土地活用、お気軽にお問い合わせ頂ければ嬉しいです。

株式会社土地活用


株式会社土地活用

Facebookページも宣伝
「いいね!」頂けたら嬉しいです。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ
ブログランキング「経理・会計・税金」にカテゴリ出張の旅に出ています。
関連記事
2012/08/24 15:36|土地活用TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/392-191a223d

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.