建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          コストダウン    

 

先日、あるお客様が物件を案内して欲しいとおっしゃったので、
初台→武蔵小山→洗足池とご案内してきました。

初台からタクシーにのって洗足池の物件まで辿り付くと、
何処かで見たような後姿の方を見つけました。

ななんんと、社長さん(ボス)です♪

木の葉を拾われておりました。

門扉の前にはカワイイ、サンタクロースの置物
(写真忘れました)

花壇には、花が綺麗に植えられております。
なんでも季節ごとに植え替えをされていらっしゃるとか。

管理清掃の方をお願いしているにもかかわらず、
週何回もこられているようで、
「もう管理人の、おじさんみたいになってる。」
と仰ってました。

幸運にもオートロックを解除して頂き中庭の中まで
見せて頂くことができました。

バブルの頃は、仲介手数料だけでウン十億の年商があった生き字引のような不動産会社の社長さんに、
サンタクロースの人形とか、そんな趣味があったのかと、少々意外な感じがしましたが、
とても、大切に使っていただいているようで、とても嬉しいです。

企画の時は、
「自分は昔建てたことあるし引退も近いから、今回、
跡継ぎの塩辛い狼さんに全て任せることにした。
狼さんには今の考え方で建てて欲しい。」
と、仰っており、殆ど狼さんの意見どおりに事は進んでおりましたが、
最後の最後、見積開封の時の交渉は、
冷や汗が出ました(笑)

もう、ご自宅兼事務所から引越し中で、
最後の最後で予算がいつの間にか1000万減ってることになってるしw

「アレ・・・ソンナコトイッタッケナ・・・」

蒸し暑い季節・・・
狼さんは、お客さん対応で何処かに行っており、
タイマンです。

静寂の空気が流れます。。。

見積開封・・・

ゴクリ・・・

セーフでしたwww

狼さんにタダチに電話をしたところ、
「そんなにナッタノーーー」
とビックリされており一流の駆け引き(未達の場合の布石)であることが解りましたw

そこは、百戦錬磨の不動産屋の社長さんが社運を掛けているので、
当たり前の駆引きなのかもしれませんが、
そのような方が、そこまで通いつめて下さるものを作ることが出来て、
仕事冥利につきます。

引き渡しが終わってから、5回ほど、こっそり見に行ってますが、
何度行っても完璧な物件だと思います。

洗足池の雰囲気や歴史も好きだし、千束八幡神社もあるし、
将来この物件に住みたいと思います。

これまで関わってきた、それぞれの物件に思い入れがあり、
行くとその時、自分が何を考えていたのか、記憶が蘇ってきます。

建物は、色んな人の記憶や、思いを刻んで存在していくものなんだと、
建築とは同時に思い出を作っていくものだと、つくづく思います。

表面的な、コスト・収益だけを追い求めていくことに加えて、
何か別の次元のもの、もっとアナログな何かが、
建物には必要なのかもしれません。

そして、それを受け止められる最高の建物を全力で作っていきたいと思います。

建物を大切にしてください。

↓応援ポチポチ頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

株式会社土地活用

土地活用&新築不動産投資セミナー
関連記事
2011/12/05 23:15|日記TB:0CM:4

コメント

クリックしました。
 鳥です。

 クリックしました。
鳥 #-|2011/12/06(火) 01:44 [ 編集 ]


鳥さん
いつもありがとうございます!
kkenji1 #-|2011/12/06(火) 02:53 [ 編集 ]

更地
 鳥です。

 更地を買う時、注意する点について、

 書いてほしいです。

 
鳥 #-|2011/12/08(木) 13:26 [ 編集 ]


鳥さん
更地を買うとき注意する点ですか。

まあ、まず第一に駅距離です。
そして、どんな駅パワーwがあるかも考えます。

仕事帰りの夜道をイメージすると立ち寄る店もイメージできます。

後、駅まで坂があるかないか。
坂がある場合、歩くのに萎えるので1.25倍ぐらいのイメージです。

次に建物が建てられる土地かですね。
建築基準法上のものと、工事上のものがあります。
私道は、仲介業者が余程しっかりしてないと面倒なのでやらない方がいいような気がします。

後は、地中障害、土壌汚染、東京ではあまり関係ないですが稀に水道がちゃんと使えるかとかあります。

地中障害は基本は瑕疵として売主責任が認められるのですが、現況有姿とかの特約付きの契約をするときは、地歴を閉鎖謄本まであげて調べとくとありそうか、なさそううか、だいたいわかります。

瑕疵といっても売主にお金ないと払われないですけど。

都内の城東ですと稀に、江戸時代とか関東大震災とかの廃棄物が出てきます。
それ以前の古代遺跡は、出たら諦めるしかないです(笑)
マンモスの牙とか出てきたら、それはそれでラッキーですw

土壌汚染は、ディべとかですと、販売時にエンドさんに貸す金融機関が煩くいってきます。
別に土食べるんじゃないんですが、外資のファンドとかが乗り込んできたときにできた風習らしいです。

銀行に言われなければOKというやつで何故かエンドさんが新築するときはあんまり煩くいわれませんが、土工事でも一応微妙に違う内容の汚染調査といれるので産廃処理扱いになるときもあります。

フェイズ0とかの地歴調査で周りに洗濯機のあるクリーニング屋さんとか塗装・印刷・金属工場とかあると引っ掛かってきます。
地歴調査で怪しいと、サンプル採取して成分調査です。
あとは、空襲受けたエリアとかですと、確か亜鉛とかでてきたような。
不発弾が出てきたら危険なので警察に電話してください。

後は、杭関係で地盤がどんな感じか近隣データを調べて予めイメージするとかでしょうか。
これは普通の不動産屋さんは全く調べる責任も興味もないので自分で調べてみてください。

役所に行くと結構データが閲覧できたり、ネットでもだいたい調べられますが、ボーリング屋に蓄積されているデータを貰うのもありです。

あとは周りにヤ○ザ事務所がないとか、コンビニ・スーパーが近いとか、近くに美味そうな定食屋があるかとか(個人的に住むときの見解ですw)。

ファミリーマンション建てるなら怪しげなお店がないとか、病院や小中学校、幼稚園が何処にどれくらいの規模であるとかも一応知っておいたほうが良いかと思います。

まあ、そんなことを考えつつも全部完璧な物件など無いので結局行き着くところは、土地値や総事業費による収支です。
kkenji1 #-|2011/12/11(日) 15:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/374-6c82c8d1

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.