建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          建設費    

 

昨日は前々から告知させていただきました、
新築不動産投資勉強会としての初めての試みでセミナーを開催させていただきました。

有料なのにも関わらず、あれだけの方々にご参加いただきまして、
大変有難うございました。

明日、皆様方に御礼のメールを差し上げます。

一方で講師陣の方々にも、厚く御礼申し上げます。
私だけでは運営すらできませんでしたし、
あれだけのノウハウも持ち合わせておりません。

とても素晴らしい方々と、
同じ時間を共有できたことは、
今後も財産になっていくのではないかと思います。

内容の方に関しては、5時間という短時間でノウハウの1/100ぐらいは放出できたとは思いますが、
いかんせんあらゆるテーマを満遍なく一度のセミナーで体感していただくことを
コンセプトとしていたのですが、
量が膨大すぎて1回の、ご説明では全てご理解いただけるのは
難しい部分もあったかもしれません。

日影規制、道路斜線、天空率、窓先空地、容積率、容積緩和、床面積、1種、建設費・・・

全てが新築不動産投資を検討する上で重要なキーワードではあるのですが、
資料を読み返していただければ重要な法規のポイントは、
ガイア・デザイン・スタジオさんの資料で、
ほぼ網羅しております。

また、どれぐらいの容積率が消化できるかは実際は、
それぞれの土地でボリュームチェックしないと
わかりませんが、なんとなくでも
日本ハーテクト設計さんの資料でイメージできるかと思います。

また、塩辛い狼さんの話は、実際に新築をやられる時に思い出していただくと、
方向性を決定するときの指標になってくると思います。

色んな内容が今後、土地活用や、新築不動産投資をご検討する際に、
何処かで出くわす場面も沢山あるかと思いますので、
その時に、
「あっ・・・そういえばセミナーで、あの講師が、こんなこと言ってたな・・・」
みたいな感じで
資料を読み返してお役立て頂ければ嬉しいです。

そして、セミナーが終わったあとは懇親会も盛大に開催させていただきました。

正直、それほどお話させていただくことができなかった方も
いらっしゃったのが少々心残りがございます。。。

もし、kkenji1と、もう少し話しても良かったかな?とか、
もう少し内容を詳しく聞いてみたいと思ってくださった方がいらっしゃれば、
夜は、だいたい暇してますので、お近くの駅までお呼び出しいただければ
喜んでお伺いさせていただきます。

また会うのまでは、めんどくさいという方はmixiのid=3075728で、
こんなパンダが夜な夜な呟いておりますのでお気軽にマイミク申請いただければ嬉しいです。
塩辛い狼さんも探してみるのもいいかもしれません(笑)
3075728_4172669592.jpg

一方で冗談で仰って下さっているのだと思いますが
資料を情報商材で販売・・・
みたいなことは、勧めてくださることは嬉しいのですが全く考えていません。

なんとなく、そういうのより、本業に力を入れたいと思います。

きっちり、お客様にご満足いただける仕事をして、
きちんとしたものを作り上げた実績を増やしていくこそが、
本業においての最大の発信できる情報であると思うからです。

少しでも多くの方に、新築をやられる際に、建設費を削減し、
最大のご満足を味わっていただけるよう頑張りたいと思います。

今後とも、皆様方の暖かいご支援の程宜しくお願いいたします。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 


土地活用&新築不動産投資セミナー


関連記事
2011/08/28 12:50|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:8

コメント


昨日はお疲れ様でした!
そして、ありがとうございました。

きっとわかんない事ばっかりなんだろうなあ
と想像していましたが
以外や以外、おもしろくてあっという間の5時間でした。

非常によく練られた構成で概略をうまく把握できた気がします。
まったく未知の世界でしたが、
あ、あんな風にこんな風にやれば
できるんだあー
なーんて、なんておこがましくも思っちゃいました(笑)


自分もできればもう一回参加したい気分です♪


また是非よろしくおねがします。
ポチお #-|2011/08/28(日) 22:56 [ 編集 ]


そのスタンスを徹底的に堅持されるところが素晴らしい・・・(kkenjiさんだけに)

欲張りな私は見習わないとな~(汗)
rem #-|2011/08/28(日) 23:01 [ 編集 ]

ありがとうございました
お疲れ様でした。

凄い内容の濃い、素晴らしいセミナーでした!

新築今度建てるのはいつになることやらですが。。。これからもどうぞよろしく!

ぽち!
母ウッチー #-|2011/08/28(日) 23:06 [ 編集 ]


ポチおさん
こちらこそありがとうございました。
5時間は長いように思いましたが、やると意外とあっという間に終わってしまいました。まあ、講師してた自分だけかもしれませんが(笑)

資料見ながら何となく、新築がどうやって検討していくのかイメージしていただければ嬉しいです。
今後とも宜しくお願いいたします。
kkenji1 #-|2011/08/29(月) 11:20 [ 編集 ]


remさん
まあ、私も欲張りですが禁欲生活ですw
今後ともよろしくお願いします。
kkenji1 #-|2011/08/29(月) 11:22 [ 編集 ]


母ウッチーさん
ブログ拝見しました(笑)
推定30万円の濃いセミナーは、ちょっと言い過ぎですね(爆)
楽しんで頂いたようで良かったです。
今後とも宜しくお願いいたします。
kkenji1 #-|2011/08/29(月) 11:26 [ 編集 ]


この度はありがとうございました。
初めてのセミナー体験でしたが
各講師の方がもっと言いたい事一杯あるんだよと言っているのが判りました。

ボリュームチェック前の収益が出やすい土地の
簡易判別法とか、
5F建てまでの建築費の有利さと
例に出ていた9F建ての選択理由の違いとか
判定度とエクレアの皮についてとか
教えて欲しい事は沢山あったのですが
懇親会を所要でキャンセルしたのが残念です。
CMで通常より収益が上がりやすい事は理解でき、考えるよりやってみると言う方法もあるのでしょうが
個人的にはまだまだ中古よりハードルが高いです。
もう少し勉強させて下さい。
ぼ~や #-|2011/08/30(火) 00:13 [ 編集 ]


ぼーやさん 
感想有難うございました。
単純に1種で安いか高いか一覧表で見ていると
数物件みると何となく分かってくるかと思いますし特に難しく考える必要はありません。

例えば坪160万円で400%の商業なら
1種は160/4=40だから賃料も取れる地域だし行けるんじゃないかみたいな感じで、より細かく検討するか決めるかというだけの判断です。

物件情報を集めて、1種の割り算まで一般の方が出来れば、一覧表見て安そうに思えば、そこから先は気軽に聞いていただければ、希望利回り近くまで行けるかどうか?
又、進めていく中で、どういうふうにすれば良いか?などはアドバイスできます。

その過程で、究極を目指すのであれば本当は知っておいたほうが良い話をセミナーでは盛り込んでおきましたが、
失敗しないようにサポートしているので知らなかったからといって失敗することもありません。

新築にご興味あるのであれば土地情報をボーッとでも幾つか見てみることをお薦めします。

今後とも宜しくお願いいたします。
kkenji1 #-|2011/08/30(火) 11:55 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/348-625495be

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.