建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          建設費    

 

今日は、七夕です。

記憶が確かであれば、
織姫と彦星が年に一度出会う日だったでしょうか?

また、短冊に願い事を書いて
願う日でもあった気がします。

そんなロマンチックなことを最後にしたのは、
かれこれ、25年ぐらい前でしょうか・・・(笑)

ふと東京で短冊の書けるところを検索したところ
結構あるようですので、涼みがてらに立ち寄ってみようかと思います。

このブログをご覧の皆様も、
願い事が、あると思います。

大人になると人には見せられないような
あんなことや、こんなこと。

数十年後の未来を描きながら。

私たちは時間の流れの中、生きています。

七夕は、日本では古事記の中にも記載されているようですが、
ぐっと時代を下って、
150年ほど前にも多くの方が思いを馳せる
日本の未来を描いた英雄達がいました。

それぞれの立場から、
様々な、伝説、逸話、物語が語り継がれていますが、
よく考えれば、たった、150年前の話です。

人生たった2回転の時間ですが、それから、
世の中どれだけ変わったでしょうか。

このブログをご覧になってくださる皆様が、
まだまだ純粋だった頃・・・
短冊に願い事をしていた頃・・・

30年前でしょうか?40年?50年?

その頃から、世の中は、どれだけ変わったでしょうか?

高々、30数年の私の人生の中でも、
目に残る色彩は、変わりませんが、
仕組み、存在するものは、全く違います。

携帯・PC・インターネット・メール・LED・
地デジ・民主党・消費税・Jリーグ・野球人気の低下・
ソフトバンク帝国・デイトレ・CDからデータ・
VHSからDVD・・・

なにもかもが、進化・変化してきました。

先日、とあるゼネコンの営業さんから、
ふと耳に残る言葉を聞きました。

「ほんとは、みんな、ディベの仕事なんかやりたくない」

最も、ディベの仕事ばかりやってきたと感じていた、
ゼネコンの担当者の本音がポロッっと聞けたので、
とても意外でした。

でも、わかる気がします。

ゼネコンが飯を食って、社員さんが、奥さんや、
子供を養っていくためには、
やりたくない仕事もやらなくては、いけないときもあるかと思います。

リスクを承知の上で。。。

見積募集で、多くのゼネコンの立ち位置、戦略、本心を
聞くことが出来、
「いままで、CMなどしなくて、生きていけたから、これからも暫くそれでいく」
「うちも下請け会を持っているが、いい意味で刺激を与えなくてはならない」
「うちは、コストで競うような、物件は勝てないから見積もらない。地主に高級で、高額な提案をしていく。」
「うちが相見積もりで勝てない理由・何処が弱いのかを分析したい。」
「自分はやるべきだと思うが、上司が駄目というから駄目なんです。」

なるほど・・・
色々な、考え方があるのは、仕方がないことかもしれません。

高々、50年にも満たないような近代建設業の歴史に、
しがみつくか、時代に併せて前を向いて進むかだと思います。

携帯電話もなかった、低速情報化社会のやり方と、
事業主自らがITを活用し情報をピンポイントで探せる
高速情報化社会のやり方では、
建設業自らも、感じて、変わらなければならないのは、
間違いないと思います。

これまでの、内輪(下請)向けの世界ではなく、
外(施主)向けの世界に変わっていくことは、
避けられません。

七夕の今日、短冊に書く事は、
蝶の羽ばたきが世界を変える

叶えることが出来るでしょうか?

9月17(土)に増講開催する
土地活用&新築不動産投資セミナー(秋)

現在、37-38名様のお申し込みを頂いております。
45名様が定員ですので、
今晩か明日までに満席になるような気がします。
お早目の、お申し込みお願い致します。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 

株式会社土地活用

七夕
関連記事
2011/07/07 11:58|日記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/337-523ede75

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.