建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          セミナー    

 

お客様との打ち合わせは、ブログネタ探しに最適です。
聞かれて、意外に思うことや、もう一回調べなおしてみるとか。

そんな中で、床の防音に関して、

お客様「床の遮音等級ってLL幾つぐらいで考えてますか?」
kkenji1「いつもLL45ですけど」
お客様「そんな高いんですか。他の工務店が55とかで45は凄い高い等級で建設費も凄い高いって言ってました。」
設計事務所「45は高すぎですよ。kkenji1さんの予算が合うなら50、または55を使いたい(キリッ)」
kkenji1「え・・・あれ・・・いつも45ですけど・・・建設費なんか、そんな高くも・・・(汗)」

そんなこんなで、kkenji1も、いい加減なことを言うのも何なので、
戻ってから、こっそり過去の図面やら見積書やら見てみてもLL45(笑)

そこで、置床屋に聞いてみました。
kkenji1「いつもLL45つかってるけど、55に下げると値段下がるの?」
置床屋「いやー今どき、55なんて滅多に使わないですよ。
10年以上前なんで、55って書いてあっても探すの、めんどくさいから45入れてます。」

現場監督の頃からディべ、今と、ずっと何の疑いもなく45を使ってきたのに、
その場の空気が1対2(どっかの工務店の営業様のお言葉も入れて3?)だったので
危うく騙されるところでした(笑)

防音等級がLL45だからって、それが、どれだけ効果があるのか、
誰も学術として分かっていませんので、
3回回るとワンと言う様に、
何の疑いもなくLLと聞かれれば45を使っていました。

そんなものは、メーカーの研究者か大学の教授以外誰もわかっていません。

感覚的には、
「RCだし上の階でボールはねなければ、大丈夫じゃないですか」
という感じです。

RCであれば、話し声は、
叫ばなければ、まず聞こえません。

一方で、シュミットハンマーで地下ピットのコンクリートを叩くと、
周りが静かであれば5階でもピシピシ聞こえます。

木造や、RC造でも戸境壁をRCではない防音壁を使うことなどもありますが、
話し声に関しては圧倒的にコンクリート壁の方が強いです。

分譲マンションで、うちはLL45だからとか、
パンフレットに書いてあっても
「特にないです。別に・・・」
という感じです。

そもそも論なんですが、
置床工事って建設費は、目茶目茶安いんです。

平米単価はあんまり、言いたくありませんが、
専有面積30㎡の賃貸マンション23戸の全ての
置床工事で95万円です。

どれだけ効果があるのか、学術的な説明は出来ませんが、
皆がLL45つかっているので、
45使っておけば間違いはないでしょう(笑)

土地活用セミナー&新築不動産投資勉強会セミナーの日程を来週末に決めようと思います。
今のところ、8月20日(土)午後頃が他のセミナーと一番被る可能性が低いと思っておりますが、
計画停電の予測など、もう少し情報を精査してから確定しようと思いますので
ご活用ください。

お楽しみに!


↓応援クリック頂けたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 

株式会社土地活用

防音等級と建設費
関連記事
2011/06/15 13:11|用語集TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/322-16dbc968

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.