建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          建設費          東京          土地    

 

土地情報が入ったときに、
熱心な方は全て見に行かれている方もいるようです。

不動産業者に好かれる為とか、
何処かの本に書いているのでしょうか?

多分ですが、来た情報見に行くだけで疲れて満足し、
買える物がないと、そのうち飽きてくると思います。


ピント外れの探し方していると、
時間の無駄かもしれません。

平日を一生懸命にお仕事し、
休日に物件を見に行くなら尚更です。

ぶらり途中下車の旅を味わうならいいですけど、
極論、googleストリートビューで大体わかりますので、
買い付け入れる前までは、
見に行かなくてもいいんじゃないかと思います。

中古なら、利回りも出てるので興味があれば、見に行けばいいと思います。

一方、土地は、情報だけだと、6%回るのか、9%回るのか
わかってもいないまま、土地だけ見に行っても時間の無駄です。

東京に3年以上住んでいれば、大体の路線の雰囲気はわかるでしょうし。
上屋も解体費用も大体わかります。

工事の事は、一般の方が見ても何がリスクか、
まず判らないと思います。

そんなカロリー・時間・労力を無駄に使うより、
やるべきことは沢山あります。


大体、マンション用地なんて、
高いか安いかプランの無い状態で判断できる
不動産業者なんていません。
(kkenji1もプランが無ければ大体しかわかりません)

不動産仲介業者は、余程のお客さんを抱えていて、
決められる自信がない限り、
設計事務所にボリュームチェックなどお願いしません。

当然のように無料だと思って依頼してくる方も居ますが、
普通に15万とか、お金掛かりますから。

稀に胡散臭い図面が添付されてますが、
設計事務所書いてないだろという図面も添付されています。

一方で、買う側から考えれば、ボリュームチェックしてみないと、
土地の値段なんて出ませんけど、
全然、買えそうも建ちそうもない土地に、
ボリュームチェックしても時間の無駄ですし、
設計事務所も暇ではありません。

・・・

じゃあ・・・どうすれば・・・

物件を見に行くより、重要なことは沢山あります。

まず、ご自身の融資が、
どれぐらいの額まで通りそうか大体の目安をつけることです。


自分の力(銀行からの評価)を知ってから探し始めないと、
これまた、時間の無駄になります。

後は、最低限の土地の目利きが出来る知識を身に付けてください。

多分ですが、これが出来る一般の方は殆ど居ないので、
アドバンテージになると思います。

次に、物件概要書を手当たりしだい出来るだけ多く集めてください。
(出来るだけ、マイソクになっている物件は避けて物件概要書の物件を集めてください。)

お話を聞くと殆どの方は、ネットに出ている情報に問い合わせて・・・など、
と言っていますが、ネットで見て問い合わせているだけ時間の無駄です。

まず、リバブル、野村、住不・・・財閥や電鉄系の支店に、
片っ端から、売り込みかけて、属性と買う気満々のところを伝えて、
仲介さんから情報が貰える体制を作ってください。
土地情報の集め方参照ください。)

それから、街の仲介さんでも、情報をもっていそうな仲介さんにも、
売り込みを掛けてください。

いつもは、マンション用地など扱っていなくても、
そういうお客様がいれば、普段の情報網から集められる仲介さんは沢山います。

仲介さんは、買えそう、買いそう、仲手の入りそうな人しか情報は出しません。

情報を出した自分でも高いと思っている物件に取りあえず見に行ったことなんて、
これっぽっちも、なんとも思ってないと思います。

見に行かれるだけでは手数料にはなりませんし。

それより、普通に考えて、いい物件を買える体制作り(融資や建築系サポート)が出来ていて、
買う明確な基準があり、自分の良いと思った物件に食いついて離さなそうな方に物件を出すでしょう。

値段は交渉でなんとかなると思っている仲介さんは多いと思いますが、
買う基準が何処なのかお客さんでわかってないと、
口説くのもめんどくさいので情報など出さないでしょう。

その中で、ボリュームチェックを入れるべき熱い物件があれば、
入れるのです。


それが、できれば、そのうち良さげな物件が出てきて
勢いで買い付け入れてしまえば買えます。
(融資が通る方だけ買えます(笑))

今度の土地活用&新築不動産投資セミナー
では、その辺の取っ掛かりも含めて、そもそも、その土地に、どれぐらいの建物が建って、
結構建ちそうな場合、どれぐらいの建設費で、どれぐらい利回りが出そうか・・・
という風な思考回路に沿ってイメージしやすいような、
基礎からプロレベルまで、わかる構成で考えております。

勿論、地主さん、土地を買っての新築不動産投資をご検討の方に、
何処でも聞けない、究極を追い求める話が聞けるようにできればと思いますので、
ご活用ください。

↓応援クリック頂けたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用

土地活用事例2

土地活用事例1 

関連記事
2011/06/09 22:08|新築不動産投資着工までの流れ他TB:0CM:2

コメント


あ、すみません。

今回の物件、ネット見て問い合わせて・・・系の土地でした(汗)
rem #-|2011/06/12(日) 01:06 [ 編集 ]


remさん
そうだったんですか。remさんは、土地探す規模やエリアなどポイント慣れてますからね。
それと、誰もが様子見で躊躇した時期にチャレンジした鬼才ぶりが・・・(笑)
kkenji1 #-|2011/06/12(日) 10:06 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/319-c22a88bf

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.