建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          建設費          マンション    

 

いつもコンストラクション・マネジメントについて、
沢山のお問い合わせ大変ありがとうございます。

このブログを以前から御覧になっていただいているかたは、
はじめから、コンストラクション・マネジメントありきで、
建設費についてお考え下さるかたも多いと思いますが、
まだまだ認知度不足は痛感しております。

たとえば、よく地主様からお問い合わせを受ける際、
大体の場合、一番最初にされている行動は、
ネットなどで、
○○ハウスと言った、
TVCMや広告に莫大な金額を掛けて多くの営業マンを雇っている
ハウスメーカーの賃貸部門にお問い合わせをし、
プランや収支などをご検討されているようです。

あまりにもそういうお問い合わせが多いので
どういう検索ルートやサイトからお問い合わせをされているのかも
大体わかってしまいました(笑)

そして・・・

何処も高すぎるんじゃないか!
と疑問に思われた後に、
いろいろお調べになられて、
ブログを御覧になってからkkenji1に、
お問い合わせ頂いているケースが多いです。

彼らの収支等を見せていただくこともあるのですが、
はっきり言ってボッタクリです。

営業が、唾を飛ばしながら、
「うちは、あの○○ですよ!」
「だから契約しましょう!!!」

と言われたこともあるようですw

だからなんなのと、思いますが
建築屋の殆どは彼らは建築屋だと思っていません。

ただのハウスメーカーです。

ごり押しの営業テクニックと会社の規模で、
ユルユルの地主様を口説き落として受注しているようですが、
建設費相場も普通のマンションや病院、
工場等を作っているような普通のゼネコンとは掛け離れております。
相場の1.5倍とか平気で出してくるので建設費を競う相手とすら見ておりません。

とある、超一流のハウスメーカーさんは、
話を進めるために、マンションを建てるのに
杭を検討したいから無料で!
地盤調査をさせて欲しいと申し出たようです。

無料なら親切だからいいじゃんと思われる方もいるかもしれませんが、
申し出ている工法は、10mの深さまでしか判らない戸建住宅用の
簡易試験のようです。

あの超一流のハウスメーカーの営業って、
そんな痛いこと言うんだ・・・
と衝撃を受けました。


別に構造の専門家でもないですが、
マンション建てるのに、
そんな方法の簡易試験しても何の役にもたたないことは
建築屋の基礎知識として誰でも知っています。

支持層は10mより全然下なのに半分にも満たない深さの地盤の
調査を無料でして何をするつもりなんでしょう(笑)

浅瀬を掘ると、
小判でも出てくるとでも思っているのでしょうかw


折角ブログを御覧になって、
建設費についてご興味を持って頂いたのですから、
少なくともそんなのに引っ掛るのはやめましょう。

鴨が葱をしょっているような、
ユルユル大家さん認定されてしまいます。


相続税の下限も下がってきたので、
相続する側の世代の方が危機感を持たれて、
色々と調べられ勉強されているようです。

地主さんや投資家さん。勉強熱心な方と、そうでない方。
大きな差が生まれるのは当然だと思います。

そのなかで一番重要なのは、
建設費の仕組みを知ろうと思うことだと思います。

そして、このブログを御覧になって頂ければ、
ご自身でそれほど動かれる訳でもないですし、
とても簡単なことということが判っていただけるはずです。

賢い方は、気付いた時点で修正し、
方針転換の舵を切ることでしょう。


お気軽にお問い合わせお願いいたします。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用


土地活用事例2

土地活用事例1 


ハウスメーカーの土地活用
関連記事
2011/01/23 16:46|土地活用TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/277-646d9728

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.