建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       建設費          コストダウン          マンション    

 

昨日、過去に特別に記事に書かせて頂いた賃貸マンション現場←クリックお願いします。
に行き追加工事の査定をしてきました。
_wwww.jpg

元々の設計図から躯体以外は原型を留めないほど変わってしまいましたが
色々と考えながら落としどころを探したり建設費全体から細部にわたり単価を交渉したりしてきました。

本来であれば、お施主様のご要望を聞き、
その中である程度自分の色を出していくのが設計事務所の仕事だと思いますが、
あまりにも「聞かん棒」で全く人の話を聞かない設計事務所であったため
確認申請を通した所でお施主様のご希望も踏まえて解任しました。

常識ではありえないケースですが、
工事が進まなくなるので、
やむ終えない処置だと思います。

見積もりをする際は、
ある程度の仕様はこちらで決めましたが、
元のハイグレードの物を幾つか残したままにしておりました。

お施主様が設計事務所とは全く打ち合わせにならなかったので、
内装の間仕切り等、色々と賃貸のことを考えて動かしたいという話は、
見積もりを開始する時点で聞いていたので、
予算に本来であればVE可能であるけど、
請負契約の金額の中に、幾つか変更用の予算を確保しておりました。
例えば、複層ガラス、珪藻土、SDの額縁、室内打放し面の撥水剤、手摺の形状…

最も綺麗なコンストラクション・マネジメント方式とは、
設計段階で仕様を細かく打ち合わせをして、
請負契約より先に確定させることです。
この方が交渉の優劣で言ったらトータル金額は確実に落ちます。

但し、精神異常者との人間関係の中でこの辺りの調整は、
お施主様も含めてほぼ不可能でした。

まず2月末竣工という工期を優先させ、
請負金額についても当初の予算より全然安くなるのは判っていたので、
変更分の予算を埋蔵金という形で残しておく方法にしました。

結構変わったのですが、変更部分に関しては、
言って来いで、まあまあの金額に整いつつあります。
(もうお施主様にご了承いただけるような埋蔵金は殆どないのでスッカラカンです。)

かなり痛かったのは地中障害で結構な金額が出たことかなとは思っています。

実際、竣工したときにご覧になっていただければご理解頂けると思いますが、
高級住宅地という場所柄を考えたうえでのお施主様のご希望で、
まだまだ、スーパー・ハイグレードです。

事業収支上はかなり甘めに概算金額を出して予算を確保しますが、
普通の賃貸仕様の建物で本気でCMをやれば、
RC造でも法床60万は楽に切れる建物もあります。

この物件に関しては住環境が良いので、
現在の仕様選定は私もそのほうが良いのだろうなと思っていますが、
坪単価を落とすために何でもかんでも安い物を付ければ良い訳ではないですし、
「ここまで必要かな・・・」とか、「これは不要」
とか、
新築に関わると必ず取捨選択を迫られるので
ご参加頂いた皆様が幅広くご意見を聞いてみるのも
「新築不動産投資勉強会」
かなと思います。

最後はお施主様がご判断されることになるのですが、
自分ではこれが良いと思っていても、
人の意見を聞いてみると全然違うということも多々あります。

私自身は、ディべ目線で仕様を選択する傾向にあるとは思っているのですが、
大家さんも多数ご参加されるので仕様に関する生の声も聞き易いと思います。

解任された設計事務所のように、これが良いんだと暴走して突き進むより、
ご参加された皆様が色々な方の意見を聞きながら最も良い選択をする為の、
きっかけ作りの会としてご活用頂ければ嬉しいです。


日程:11月27日(土)13:30?16:30(貸切・19名以上のご参加で30分延長無料)
場所:Bar Bun(池袋)
   東京都豊島区南池袋2-24-7MKビル3階(3階が会場となります。)
staticmap.png
参加者:新築不動産投資にご興味のある方
(大家様、地主様、税理士様、設計事務所様、不動産関係者様等を想定しております)
費用:4200円(飲み放題・ワイン持込自由)

ご参加を希望される方は、
k_koshikawa@projectmanagers.jp
までご連絡お願いします。

お気軽にご参加いただければ嬉しいです。

↓こういうこともやるんだと思われた方クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用

株式会社土地活用


土地活用
土地活用 東京 マンション経営
関連記事
2010/11/12 15:15|現場TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/266-5aa98aaa

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.