建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       建設費          コストダウン          土地活用    

 

昨晩、事務所を出たら急に寒くなってきました。もう11月ですものね。
このブログに立ち寄っていただいた皆様、風邪引かないよう気をつけてください。
kkenji1も今日は暖房を入れてみました。

最近は、本当に色々なことがあり、日々勉強させていただいています。
徒然なるままに、最近頭に浮かんでいることを書いてみます。

先日お会いした方は、
「社会貢献をしたい」と仰られていらっしゃいました。

とても、人生経験が豊富な方からそのようなお言葉を
聞くと、やっぱりそうなんですよねーと
改めて思ってしまいます。

kkenji1はコンストラクション・マネジメントで社会貢献はできるのでしょうか?

「予算が足りなくて普通だったら建たない建物が建ってしまったら、
それは社会貢献なのかな???」

「安く賃貸住宅が出来て、結果として賃料が少し安くできて、
低賃金の若者が少し安い家賃で暖かい屋根の下で眠れたら???」

「病院が安く建てられて、お金の無い方も安く病院に行けたら???」

「工場が安く建てられて、派遣で雇われてる方が正社員になれたら???」

政治的な話は、あまり好ましくはないのかも知れませんが、
民主党になって八ツ場ダムを含めた公共事業が更に叩かれています。

昔の世界恐慌の時に景気対策としてダムを作ったのは社会の授業で習いましたし、
中国だって公共事業によってこの一年で急回復を果たしたんだから、
別に公共事業自体が悪いわけではないと思います。

そこに不透明な利権、談合、賄賂があったから、
公共事業・建設業のイメージが悪くなったんだと思います。
もちろん国が大赤字だからお金を出せない部分もあるんでしょうけど、
クリーンな建設業であったならば、こんなにも悪者扱いは受けなかったでしょう。

しかし、建設とは本来、素晴らしいものだと思います。
一軒家を建てるにしても、ビルを建てるにしても、工場、病院にしても、
色々な人が色々な思いで建てる資金を作り、土地を買い、設計事務所に思いを伝え、
多くの監督や職人さんが一生懸命に作るのです。そして多くの雇用も産み出します。

そんな中で、お施主様が一抹の不信感を持つのは、
やはり建設費ではないでしょうか?
建築関係者にとっても複雑怪奇で分かりづらいものです。
図面を見て一瞬で坪幾らか分かる人間など誰一人存在しないと思います。

その複雑怪奇な算出過程を全部、オープンにすればいいのに、
無駄に隠そうとしてきたツケが回ってきているように思います。

コンストラクション・マネジメント方式では、
原価をガラス張りにすることにより、まず不信感を取り除けられると思います。
更には従来の下請制度の枠組みを取り払うことによって、
受注者の皆が少なからずの利益を確保しながら、
お施主様の建設費が削減できます。

もちろん、これまで培ってきたゼネコンの施工能力・信用力を活用しながら。

ところが現在、首都圏での新築の発注方法は概ね70%程度が、
一般的に見積図面と呼ばれるものが出来る前に、
企画段階から施工会社が決まっていると思われます。

日本的言いましょうか・・・
ディベロッパーを除いた全ての建築主は社会的に成功者であることは間違いありません。
本業ではコストを日々探求されて成功されてこられた方々でしょう。
そのような方々が何故、相見積さえ取らずに発注してしまうのでしょうか?

安く発注したら、手抜き工事でもすると思われているなら、
都市伝説を信じているようなものだと思います。

同一のゼネコン内では発注金額と施工の出来に関しては、
全く相関関係はありません。
戸建業者やリフォーム会社の状況までは知りませんが
少なくともビルを請負うクラスのゼネコンが安く請け負ったからといって
手抜き工事をするなんて絶対にありえません。
物件の規模に合わせて採用するゼネコンの格を見極めれば、
なんの問題も生じることはないと考えるのが妥当だと思われます。

建設業の社会貢献とは、
「良いものを安くつくる」ことに行き着くと思います。
これまでの技術力を活かしながら、建築主の為に変わらなくてはならないと思います。

そして全ての建築主に変わりつつある建設業、
コンストラクション・マネジメントの存在を知っていただきたいと思います。
kkenji1が社会貢献できることと言えば・・・
多くの方々に存在を知って頂く為に微力ながら活動していければと思います。

↓kkenji1は変な人だ思われた方は、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



土地活用事例2

土地活用事例1
関連記事
2009/11/03 09:28|日記TB:0CM:4

コメント


はじめまして、建設業に派遣社員として配属されたチャケと申します。
調べ物をしていたら、当ブログにたどり着き、熟読させていただきました。大変有用なブログで勉強になります。
一つ質問させていただきたいのですが、建設業でたまに出てくる注文外支払とはどのようなものをいうのでしょうか。調べても分かりませんでしたので、またお時間あるときにでもお教えくださればありがたいです。よろしくお願いいたします
ちゃけ #-|2009/11/05(木) 22:52 [ 編集 ]


ちゃけさん
はじめまして。コメント有難うございます。
注文外支払についてですが、
普通の建設業では、営業が受注してきて現場が始まる間際に実行予算というのを作成します。
それで業者に幾らで発注するか交渉して、
対下請に対しある程度の額から注文書を発行します。
注文書とは業者とゼネコンの契約書のようなものです。
平行して会社から守るように言われている荒利を確保できるように、注文書を取り交わさない
細かい工事や仮設、現場経費の予算を組みます。

ゼネコンによって若干区分けの違いがあるかと思いますが仮設工事は足場・タワークレーン以外は普通注文書を切らず、敷鉄板、バイブレーター等のレンタル品、仮設トイレ、仮設電気、水道、雑工、ガードマンの人件費、移動式クレーン、運搬費・・・など、現場経費には事務所の賃料や現場職員の給料、交通費、事務所の電気代、通信費、文房具等・・・が含まれます。
対業者交渉+現場の節約で荒利が決まってきます。
後は、追加工事をきちんとお施主様からいただけるよう交渉する等もありますが、
追加の交渉状況も含めて、所長は注文書を切らずに後、幾ら現場で使っていいか予想を建てて毎月計算してます。
予算が足りないと雑工を頼めず、現場監督がやったりすることも。
段取りを良くしたり、倹約すると会社の利益がどんどん増えていきますので頑張ってください。

因みにCMの場合は受注時に業者への発注金額が決まっているので、仮設、現場経費も見積時からある程度細かい検討が必要となります。

ついでにお施主様が途中まで払うと言っていた、追加工事をやった後に払わないと言い出すと、
現場の血のにじむような努力が台無しになりますのでこれから偉くなったら定例の時などは、
ちゃんと嘘を付かないで払ってくれるお施主様か、議事録を残してサインを頂くなど細心のご注意をしてください。
また遊びに来てください。
kkenji1 #-|2009/11/06(金) 14:38 [ 編集 ]


お忙しいところありがとうございました
また、何か質問させていただくことあるかもですが、よろしくお願いいたします
ちゃけ #-|2009/11/08(日) 22:06 [ 編集 ]


ちゃけさん
また、お気軽にコメント下さい。
私も質問しまくりでしたから(笑)
kkenji1 #-|2009/11/10(火) 00:42 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkenji1.blog63.fc2.com/tb.php/112-ce406c76

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.