建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       建設費          土地活用    

 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。

年間CM方式による請負契約
総延床面積8,724㎡


板橋区板橋1-35-9エムアイビル6階(2月11日引越し予定)
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
少し前のニュースですが、
マンション発売、24年ぶり低水準=価格高騰で需要冷え込み-16年首都圏
のニュースが駆け巡りました。

着工数も、アベノミクス初期の2013-4年頃よりは、
大分落ち着いては来ているのは、
知っていましたが、リーマンショックの時より、
発売数が少ないというのは、驚きを感じました。

ニュースにも書いてありますが、建設費や土地値が高騰していた事も
理由かと思いますが、そもそも、分譲購入についての
実需要が減っているのかなと感じます。

少し前ですと、タワーマンションの相続税対策が持て囃されていましたが、
国税庁から釘を指す動きが進んできていますし、
中国人も含めた転売目的の投機的な動きも1段落している模様です。

節税・投機が減って、30代から40代の少し前であれば、
実需としてマンションをバンバン買っていた世代層も、
元々、就職氷河期時代で、新卒時に社会への入口が上手く行かず、
今の価格帯で都心・湾岸に開発が集中する新築マンションを購入できる程、
良い仕事に付けている方が少ないのだと思います。

一般的な、サラリーマンの方々が買える千葉、埼玉等の郊外型マンションは、
ディベロッパーが開発を控えている為、着工数が激減していますし、
主力商品の、都心のタワマンなんて実需であれば、余程良い仕事についている
エリート層しか手が出ないでしょうし。。。

その下の比較的就職が良かった世代も、物欲が少なかったり、
少子化の影響で、マンションを買いたいという層の
絶対数が少ないのでしょう。

不動産経済研究所のデータによれば、
首都圏の不動産価格も軟調(6P)で、
契約率はある程度、保ってはいるものの、販売価格は一気に下落している模様です。

売行きを考えて、各住戸の面積を小さくしたりしている
部分もあるとは思いますが、
建設業の景況感を見ても、低迷していますし、
分譲マンションが元気が無いと、今年は、頼みの綱は、
オリンピック関連工事の首都圏建設業の景気が主戦になるのでしょうか。

トランプ大統領の影響は、今年は建設業には直接出る事は無いとは思いますが、
世界的に、同盟関係や通商関係が、昨日の敵は今日の友になるのか、
みんなが敵になるのか、グルグル回りそうな感じで、
来年に良し悪しの方向性が、実際の影響として出てくるとは思います。

個人的には、うちの仕事に迷惑になるような経済危機の誘発だけは、
どうにかしてくれとは思います。

ついでと言いますか、アパホテルの南京大虐殺が無かったとする?
本で、中国から批判されている、アパホテルがどうなるのか、
都心で建設に関わっている人間としては、非常に興味深いです。
(戦争だから多少の誤射はあったのかも、知れませんが。)

破竹の勢いで、ホテル建てまくってますからね(笑)

1月27日~2月2日の春節でアパホテルの予約がどうなっているのか
ニュースにも出ると思いますが、他に中国人団体客が流れて、
日本人が逆にアパに泊まるという流れになるか、
それとも、予約が取れない物はしょうがないと、
普通に中国人が今まで通り、沢山泊まっているのか、
その結果として、アパホテルの新規開発に影響が出て来るのか、
興味が尽きません。

日本人だけでも頑張って欲しいですが
経営者として勇気あると思います。

後は、最近関心があるのは、東芝ですかね。

最終的には、国か銀行がギリギリ破産しないように何とかするのだとは思いますが、
経営陣ですら、アメリカの原発子会社の内情がよく解らないという悲惨な状態のようです。

素人目に見て、何で、そんな本部の言う事を全く聞かない、
大赤字の原発企業を最近買ったんだとは思いますけど、
最近は、東芝の家電製品あまり身の回りに無いなと感じるし、
半導体と原発だけに集中してた模様で、当てが外れると
こうなるのかと、教訓にはなります。

シャープ、サンヨーと大手も酷いことになっていて、
子供の頃から知っていた、絶対に潰れないと思うような
大企業もどうなるか解らないなと、感じる次第です。

最近のニュースから、建設とは、かなり脱線はしましたが、
世の流れから、自社を見つめ直す為に、書いてみました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【セミナー情報】
次回の地主様必見!土地活用セミナーは、
2017年3月25日(土)13:30~16:00
場所:板橋区板橋1-35-9エムアイビル6階の㈱土地活用 新本社(2月11日に引越し予定)
となります。

埼京線「板橋駅」徒歩5分、都営三田線「新板橋駅」徒歩5分、東武東上線「下板橋駅」徒歩3分です。

【プログラム】
CM方式での建設費をコストダウンする仕組みのご説明
・地主様の土地活用の長期キャッシュフロー(CF)シュミレーション
・最新の建設費(業)動向と統計分析
・CM方式でのマンション建設の実例写真による説明
・質疑応答

メール申込みフォームは、こちらまで、
お気軽に申し込みください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画情報】
未来企業出演動画です。


CM方式導入の流れの2分39秒動画です。


CM方式の仕組みが3分30秒で解る動画です。


覚悟の瞬間出演動画です。


㈱土地活用の竣工動画19分45秒です。



↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg

2017/01/25 20:17|株式・投資TB:0CM:0

 

 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。

年間CM方式による請負契約
総延床面積8,724㎡


板橋区板橋1-35-9エムアイビル6階(2月11日引越し予定)
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽に、お問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新年明けまして、おめでとうございます。
いつも沢山のお問い合わせ有難うございます。

良く、お問い合わせで聞かれる事で、過去の記事にも書いてますが、
当社のCM方式で扱う営業エリア等に、ついて改めて書かせていただきます。

【扱うエリア】ですが、首都圏です。
これまで、北は北海道から沖縄まで色んなエリアの方々から、
お問いわせを頂いておりますが経営方針として、得意なエリアでしか、
仕事は御請けできません。

南限は、横浜駅から10分程度です。
西は、ギリギリ千葉駅、つくば駅(大規模であれば)程度。

原則、当社のCM方式では取引先の下請が
多いエリア(所謂ホーム)でしか、扱いません。

全く知らないエリアでも理論上は可能であっても、
やはり、知っている元請、下請が多いエリアの方が結果も出やすいです。

誰も知っている人が居ないエリアや、
取引先の職人が通うには遠すぎるエリアは、
工事中に、目が行き届かず、ご迷惑を掛けてしまうので
原則お断りさせて頂いております。

目先の利益にだけ見れば遠いエリアでもなんでも請けてしまえば
儲かるかもしれませんが、当社は長期的な視点で、
得意なエリアのみで良い実績を積み重ねることを選択しております。

【扱う規模】ですが、建物の延床面積で500㎡以上とさせて頂いております。
それ以下の規模ですと、現場監督不足の中、
一定レベル以上の元請ゼネコン集めに苦労して、
逆に、業務がやりずらいです。
(皆様が普通にRC造で見積取っても、ボッタくり会社以外は、反応が相当悪いと思います。)

500㎡にギリギリ満たなくても、10階建など塔状建物で、
1.5億以上の税別建設費があれば、対応は考えさせて頂きます。
(塔状建物であれば建設費は高くなりますので、金額的に元請ゼネコンは集まりやすいです。)

【構造】ですが、原則RC造とさせて頂いております。
賃貸マンションをメインに扱っていて、
RC造が好きで得意だからというのもありますが、木造は扱えません。

多分、そこら辺の施工会社に鉄骨造で見積を取っても、
当社のCM方式で見積もった、
RC造の方が安いと思います。

【用途について】は、これまで賃貸マンションの新築が多いですが、
最近は、保育園新築、ホテル複合施設新築、分譲マンションの建替え新築等の
お話しを頂いて、計画しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

大規模修繕は、今の所は時期尚早ということで扱ってはおりません。

【土地を買ってマンションを建てる場合の対応】
まず、土地値と共に、希望の利回りを教えて頂き、それに満る可能性があるか
電卓で簡単に検証させて頂きます。

上記を教えて頂けない場合は、プランを入れたり詳細に検討する事は出来ません。
何処の会社でもそうですが、可能性が無い物に対して無料で労力は避けませんので
ご了承ください。

当社が売地に対して、プランを入れて詳細検討するときは、
5割の確率で成約するだろうと、思う時です。

大体、皆様の望まれるような利回りであれば、土地を買っては、
葛飾区、江戸川区、荒川区や、賃料の比較的安いエリアでは、
まず利回りが出る事は有りません。

当社は、何も言わずに、建築の仕事だけ成約すれば、
後の賃貸経営等、破綻しても構わないと思えるような営業をしている会社とは違い、
建てる方には長期安定的に利益を享受してほしいと願っています。

賃料の安いエリアでは、
既に無担保の土地を持っている地主様で、
ある程度スケールメリットのある建物でないと、
長期的に見れば賃貸経営をしていくのは、難しいでしょう。

次回の地主様必見!土地活用セミナーは、
2017年3月25日(土)13:30~16:00
場所:板橋区板橋1-35-9エムアイビル6階の㈱土地活用 新本社(2月11日に引越し予定)
となります。

埼京線「板橋駅」徒歩5分、都営三田線「新板橋駅」徒歩5分、東武東上線「下板橋駅」徒歩3分です。

【プログラム】
CM方式での建設費をコストダウンする仕組みのご説明
・地主様の土地活用の長期キャッシュフロー(CF)シュミレーション
・最新の建設費(業)動向と統計分析
・CM方式でのマンション建設の実例写真による説明
・質疑応答

メール申込みフォームは、こちらまで、
お気軽に申し込みください。

未来企業出演動画です。


CM方式導入の流れの2分39秒動画です。


CM方式の仕組みが3分30秒で解る動画です。


覚悟の瞬間出演動画です。


㈱土地活用の竣工動画19分45秒です。



↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg

2017/01/17 18:19|土地活用TB:0CM:0

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.