建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       建設費          土地活用          コストダウン    

 

本日は、午前中に帝国データバンクから依頼調査が入りました。
弊社はゼネコンの与信を取る為に、
帝国さんからデータを大量に買っておりますが、
まさか、CMというコンサル系の会社で家賃ぐらいしか纏まった支払いが無い
弊社に調査が入るとは成長したものだと嬉しく思います(笑)

一体、どなたが弊社のような小さな企業の与信情報を欲しがっているのか
謎ではございますが、逃げも隠れもしませんので、
帝国さんのインタビューを快く受け入れ、
思いのたけをお話しをさせて頂きました。

決算について一通りお見せしてお褒めの言葉を頂き、
経営戦略については、他人に話すことは無いのですが、
その中で、お話しをさせて頂いた一部で、
「弊社に情報が入らなかった物件を他社が、受注している時、悔しく思う」
「一次が情報が入らずに他社が受注してしまった案件があることが、今の弊社の実力だ」

ということです。

自社は、首都圏である程度の規模以上のマンションを建てる時、
入札1位から1億円コストダウンをしたこともあるように、
圧倒的に何処にも負けないコスト、仕入れルート、
特別なノウハウを持っている
と思っておりますが、
それが、まだ多くの方々に知られていない、受け入れられていないことが
悔しくもあり、まだまだ
「実績を積み上げ、知られて、素晴らしいサービスであると思っていただき、問い合わせを頂く努力」
を続けて行かなければならないと思います。

コンストラクション・マネジメントは確かに、複雑であり、
興味を持って話を聞く耳を持っていただき、
お客様にも論理的な思考力が無ければ、
正しく理解することは出来ないと思います。

しかし、そこを解りやすく、ご説明し、理解して頂き、
実物を見て頂き、納得して頂く作業を続けて行かなければなりません。

「東京中の土地活用案件の全てを弊社がCM方式で扱うようになれば良い」
という壮大な願望をお話ししました。

それには、築き上げてきた実績を更に、
積み上げていくことと共に、どのように発信していけるかも重要な要素となるでしょう。

残念ながら、弊社は、ワンクールで数千万、数百万も掛かるような
テレビCMを流せるような、力は今の所有りません(そんな勿体ない事は有ってもしませんけど)。

しかし、ノウハウと人脈、熱意、青山のスーツ・コート以外に何も持っていなかった31歳そこそこの小僧が
6年の時を経て、局地戦に置いては、
日本人なら誰でも知っているような会社を簡単に倒して受注し
最高のサービスを提供することは出来るのです。

あれが無いから出来ない、これが無いから出来ないというのは
最も嫌いな言葉です。

頭を極限まで使って、あらゆる「出来る方法」を考え抜き、
持てる全てのカードを組み合わせれば、
多少時間は掛かっても、意志は実現できるものだと思います。

ずっと、それでやってきましたから(笑)

インタビューでは、最後に、趣味を聞かれました。

帝国調査の一番分厚い30ページぐらいの調査冊子には、
経営者の趣味や性格を書いてある欄があるのですが、
仕事以外は無趣味なワタクシ
私「うーーん。。。カラオケ。。。」
帝国「カラオケ???経営者でカラオケは初めて聞きました(笑)」
私「ええーストレス解消に。。。普通、経営者は何を趣味にされてる方が多いんですか?」
帝国「ゴルフとかが多いですね・・・」
私「ゴルフとかやらないからなーじゃあーーカメラということにしておいてください(笑)」

ということで、カメラが、ほぼ公文書の趣味欄に記載されることになりました(笑)
旅行とかにしておけば良かったかな。。。
などと反省しているとことです。

それでは、次回、3月28日(土)
「地主様必見!究極の土地活用セミナー」のご案内です。
㈱土地活用セミナーの意義については、
こちらの記事をご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
過去、8回開催し、有力不動産会社様等、プロのお客様にも大絶賛だった
㈱土地活用 本社での「地主様必見!究極の土地活用セミナー」の開催予定は、下記のとおりです。
【開催日程】
平成27年3月28日(土)13:30~15:30(受付13:00~)
【場所】板橋区板橋1-48-4ウッドリバー2F-B株式会社土地活用本社
【最寄駅】都営三田線「新板橋駅」徒歩1分
     JR埼京線「板橋駅」徒歩3分
     東武東上線「下板橋駅」徒歩7分
【費用】
無料
【内容】
CM方式での建設費をコストダウンする仕組みのご説明
・地主様の土地活用の長期キャッシュフロー(CF)シュミレーション
・最新の建設費(業)動向
・質疑応答
【定員】
8名(8名を越えましたら、次回(未定)開催に、ご参加ください。)
【申し込み方法】
info@kabu-tochikatsuyo.com
まで、氏名・連絡先を書いて、
メールを頂けますようお願い致します。
001.jpg

CM方式では、何故、入札1位のゼネコン金額から建設費が10%~18%削減でき、
どのようにコストダウン交渉を行って、どのような理由で下がっていくのか、
正しく理解を頂けるような、ご説明をまずいたします。

長期CFシュミレーションについては、
ランド・プランニング・スタジオのシュミレーションソフトを使い、
架空の土地に、地主様が、マンションを建てると、
幾らの年間収入が有り、
35年間に渡っての累積収入が、
どれくらいの額になるのかということを、
プラン・現状の建設費・賃料と共に、グラフと表で、お見せしたいと思います。

土地活用に関わりのある不動産会社様や税理士様、設計事務所様も
今後、絶対に必要な知識ですので、
お気軽にご参加いただければ嬉しいです。

↑画質は、歯車マークをクリックして1080Pでご覧ください。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
2015/03/19 17:18|土地活用TB:0CM:1

 

 

前々回の1億円コストダウンした竣工写真の記事に続き、
一月に竣工した超カッコいい物件(モテ部屋)の竣工写真が出来上がりましたのでアップします。

若い女性に人気のある部屋を作れば、
男性にも人気が出るという、
お施主様のコンセプトが見事実践された物件かと思います。
IMG_5287.jpg
IMG_5456.jpg
IMG_5239.jpg
IMG_5443.jpg
IMG_5417.jpg
IMG_4850.jpg
IMG_4832.jpg
IMG_4804.jpg
IMG_4827.jpg
IMG_4785.jpg
IMG_4900.jpg
IMG_5186.jpg
IMG_4384.jpg
IMG_4411.jpg
IMG_5176.jpg

中々、頭で解って居ても実践出来るものではないですが、
どうですか、この圧倒的な物件力!

床が光っているのは、特殊な傷に強いコーティングが施されており、
実際に、ピカピカです。

私は建築学科の学生の頃は安藤忠雄のコンクリート打ち放しや、ミースファンデルローエが好きな、
建築に「侘び寂び」や「緊張感のある空気」が良いと思っていた人種なので、
正直、出来あがるまで、
「内観に関しては、どうかな?」
と、思っておりました。。。

当社の物件では普段アクセントクロスを使うことは、無かったのですが、お施主様のセンスに
お任せして色々やって見たら、
かなり良かったので
今後の物件でも取り入れて行きたいと思います。

多分、賃貸経営をする上で、
顧客となる一般的な想定入居者層の多くは、
RC造の重厚感に加えて、
こういう「モテポップな内観」物件を求めているのかも知れません。

商業ベースの中では、こちらも正確だと思います。

当社に新たなツールが加わったかなと、
嬉しく思うと共に、お施主様に感謝します。

このようなポップな空間を自身で創出出来るようになれば、
「建設コスト交渉人」というマンションを建てたいオジ様だけにしかモテない
「若い女性には全くの謎」の肩書きの他に、
「ハイパー・マンション・クリエイター」として私自身がモテる肩書きを手に入れることが出来るかも知れません(笑)

スマホで、竣工写真を見せながら、
「このマンション、俺がハイパー・クリエイトしたんだぜ〜」
「すご〜い。ハイパー・マンション・クリエイター素敵♡」
なんてことに、なるのかも知れません(笑)

そんなことは、さて置き、
究極の土地活用とは、
コストが安いことであるのは間違い無いのですが、長期に安定して収入があり続ける要素として
「カッコ良い物件」であるということは
大切な要素だと思います。

それが侘び寂びであるのか、
木の温もりであるのか、
モテポップ感であるのかは、
ターゲットによって選択の余地はあると思います。

これだけの材料を使っても、
今の時勢では他より圧倒的に安い(諸事情により価格は書けませんが)のですが、
コストの掛け方、
費用対効果のバランスを考える上で、方向性、
考え方を改める非常に勉強になる物件でした。

収益性を無視して、
デザインだけを追い求めても
建築家の馬鹿物件となり駄目ですが、
この物件は、施主様の執念と気合いにより、
土地活用業界の金字塔となる物件となるでしょう。

当社に依頼すれば、
CM方式で10%以上下げたコストの一部を、
「モテ」に投下することも可能です。

究極の土地活用への道は、奥が深いですが、
あらゆるノウハウを投入して、
更に突き抜けた利回り、「モテ」共に、
圧倒的に、勝てる物件を建て(クリエイトし)て行きたいと思います。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
2015/03/11 02:57|株式・投資TB:0CM:0

 

 

近頃、建設費高騰により、建設費削減に苦しむ、
施主様、不動産コンサル系会社、設計事務所が多いように思います。

巷の話を聞く限り、
110万円~130万円/坪(延床面積)ぐらいが相場らしいです。

当社で間近に見積した物件では、CM方式を駆使することにより、
800㎡ぐらいのRCラーメン構造・アースドリル杭35mで、
6000万近くコストダウンをして
坪82万円(延床面積)です。

3-4000㎡の鉄骨で密度も薄い老人介護施設ですら
120万/坪(延床面積)で困ってるような、
今の、相場では激安と言われる金額です。

かと言って、建設費相場が、リーマンショック当時のように
劇的に下がることは有り得ません。

「土地活用の成否は建設費で決まる。」
このことは、頭で数字として正しく理解する必要があります。

仮に、〇〇ハウスや、○○ホームズでブランド名を使って
広告を出し、受注できなかったローラー作戦の営業マンの給料を散々乗っけられて、
高く建設したからと言って、
そのブランドが1円たりとも家賃を高く稼いでくれる訳ではありません。

そして、当社のCM方式で安く建てたからと言って施工品質も、
家賃も何ら変わりは、有りません。
(逆に当社で凝って作れば、相場より高く貸せます。)

ブランドがあったとしても、単に当社が依頼しているような、
地場建設会社に「丸投げ」しているケースが大半であったり、
無駄な物が、乗っかっているというのが、
正しい理解だと思います。

結局、建物を作っているのは、人ですから。

今、お気楽に、ブランドに頼んだとしたら、
多くの方は15年後に猛烈なストレスに苛まれることでしょう。

「今月のローンが払えるか解らない・・・」

私は、個人から起業して、3年目まで、
長らく過酷な貧乏生活が続いていたので、
お金が無いことのよるストレスは、嫌と言うほど味わっています。

電車に乗るにも、ご飯を食べるのも、全てお金が掛かるのです。
お金が尽きてくると、毎日ドキドキドキドキして・・・

営業マンに言われるまま、お気楽に何も考えずにマンション建てて、
築年数が経過し、ローンが払えず、赤字決算になり、物件を手放す。

社会人なら誰でも聞いた事があるような良く有るストーリーです。

土地とマンションを差し押さえられそうになって
売却するときの、ドキドキ感なんて、どんなものか想像してみてください。

これだけネットが普及した現代でも、
未だに、そのような事を調べもせずに、何となく建ててしまう。

勿体ない事、この上ないです。

良く考えてほしいのが、ローラー作戦で営業している営業マンは、
大半が数年で、辞めて行きますし、お客様が儲かろうが、儲かるまいが
知ったことではないのです。

目先の営業成績、ノルマを達成することが主眼となって
血眼で飛込みを掛け、あの手この手で、
受注しようとするのです。

もし、前回の記事のように、高く計画したマンションと、
当社のCM方式での1億円の差額
ご自身で「働いて稼ごう」と思えば、
多くの方は何年かかるかも解らないような途方もない
年月を過ごすことでしょう。

他社が、あの手この手で融資を通そうとして営業をしかけている、
当社としても、規模的には是非やりたい2億ぐらいの物件でも、
「良心を無くして受注」してしまえば、
当然、利益は出るのですが
賃料相場が安いなどの理由で、
利回りが出そうになかったら、
「絶対、後で苦しむことになるから、
ここにマンション建てるのは、止めておいた方が良いですよーー」
言いますから

何十分も粘って「人助けだと思って・・・越川さんやってください」
などと、モテ期のお嬢様みたいなことも言われたりもしましたが、
「絶対、後悔するからこの場所に建てるのはやめた方が良い。
10数年後にローンが払えなくなり取られる可能性が有る建物は、
例え利益が出ても作りたくない。」
と、はっきり伝えます。

私は、マンション建設するからには、お客様には、
出来る限り多くの利益を長く享受して頂きたいと思いますし、
一方で、元請・下請共に、施工会社にも、
利益・新規開拓と言うメリットを享受して頂きたいと願っています。

一定レベルの規模のRCマンションで、
このような、コストダウンを出来る会社は、当社だけです。

その特別な価値を正しく理解して頂ける方にサービスを提供したいと思います。

仮に、建設業の優秀な現場監督などで、
施工能力的には十分過ぎる程あって、
頭で、当社のCMを理解できたとしても、
同様のコスト・マネジメントを含めたトータル・マネジメントを実践できる人など、
私以外に、この世に存在しませんから。

サッカーの三浦カズが、この前、インタビューで
「サッカーとは何か?」
というようなこと聞かれたときに、
「自己を表現する手段」
と答えていて、スーパースターと比べるのもおこがましいですが、
妙に、納得しました。

私にとっても、CMは、自分を表現する手段なのでしょう。

莫大な額を1円単位まで把握し、数ミリ単位の施工を求められ、
人のもっとお金が欲しいという欲望や動き、
妬み、勘違いをコントロールする。

人は、お金が絡むと本性が出てきます(笑)

お人好しの馬鹿は、たかられる。
傲慢は、一瞬だけしか持たない。
無知は恥。

まだまだ理想には及びませんが、全てを理解し、
受け止め、正しく治められるのが、
その人の格だと思います。

真剣にやればやるほど、猛烈なストレスが掛かる仕事ですから、
いつまで現役で続けられるか解りませんが、
それを自力で、時に人の力を借りながら、
解きほぐし、建物が完成していくことは、
一方で楽しくてしょうがない部分もあります。

カズのように自分が満足するまで続けられればと思います。



↑画質は、歯車マークをクリックして1080Pでご覧ください。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション

2015/03/02 19:25|土地活用TB:0CM:0

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.