建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          建設費          セミナー          マンション    

 

弊社の電話には日々、色んなお電話が掛かってきます。

お客様からのお問い合わせの電話が大量に鳴れば嬉しいのですが、
世の中そんなに甘くは無く、
SEO業者さん、出版社、取材・・・所謂、業者さんが殆どです。

折り返し電話をしてみると、出版社や取材は大体こちらから、
料金を払って雑誌に掲載されたり、出版料を払ったりする仕組みのようです。

昨日、興味本位(冷やかし?)で出版社さんに電話を返してみたところ、
「御社の場合、3000冊で560万円が最低料金です!」
と言われてしまいました(笑)

電話しながら、ざっくり計算したところ、元が取れるとは思いません(汗)
弊社は、建設費を扱うコスト会社ですけど、電話かけるところ間違ってませんか・・・

こういう電話に掛けてみると、
「御社のブランディングに!」
とか、必ず言われます。

世の中では「ブランディング」という言葉が流行っているのでしょうか?

フェイスブック等やって経営者の方々の発言を見ていると、
色んな方がブランディングという言葉を使っている、
又は、意識しているような気がします。

こういう電話が掛かってきて、勉強になるのは、
「世の中の営業の方は、ガツガツしてるんだな・・・」
ということです。

お問い合わせが来て、
要件が無い限り全く電話をしない草食系営業マンの私としては、
もっと、営業しなくちゃダメだな・・・
なんて、刺激を受けたりしております(笑)

そんなことは、どうでも良いのですが、
土地活用業界にもブランドというものがあります。

TVCM等をバンバンやっている会社は、
既に国内での強大なシェアを誇るブランディングされた会社です。

ここでkkenji1は、仮説を立ててみました。
「多くの地主様は、ブランドに弱い」
のかもしれません。

だから、普通に考えれば、ずっと安く同等以上の建物が建てられるのに、
ブランディングされた会社に頼む決断をされるのだと思います。

72名様にご参加頂く9月1日のセミナーでは、ゼネコン入札第1位から同一図面・数量で
18%もコストダウンした物件の見積書について、お話をしますが、
kkenji1が、お客様からご用命頂ける前には、
既にブランディングされた企業数社との戦いがありました。
土地活用事例2

428544_414013551970678_1789178737_n.jpg

1

269243_414013575304009_2136034420_n.jpg
(↑クリックすると大きく見えます。)

直接戦った訳ではないのですが、提案合戦です。

正直、提案レベルの次元が違いすぎるので、
全く負ける気がしませんでした。

ご用命頂いた結果、ずっと良いプランで、
ゼネコンの入札を掛けて、その1位から更に、
そこから18%も建設費を削減する。。。
そして、誰の目から見ても立派な建物をお引渡しています。

お客様には、ご満足いただけたと自信を持って言えます。

簡単そうに見えて、意外と難しいのです。これが(笑)

良い建物をより安くご提供するという情熱・プライドを持ち続けられていることが、
それを可能にしたのだと思います。

ブランディングされた巨大企業も、実際は人の集合体です。
そして結局、建物を建てるのは人です。

何故、誰も出来ないのに、そんなにコストダウンが出来るのか聞かれると、
内心は「食ってきた飯が違いすぎる」と思っています。

以前の記事でも書きましたが、建設業は、結果が全てです。

我が社の場合、コストを落とし続けて、良い建物をお引渡しするという、
結果を残し続けて、実績を積み重ねていくしかありません。

それが、この世に存在している価値なのです。

「建設費」での検索で第1位のブログで、
このような記事を書くこと、多くの大家様と共に勉強会や懇親会を開催し、
多くのお客様の監視下に置くこと、
そのこと自体が、自らの価値を守るために完遂させるべく、
自らにプレッシャーを与え、
突き動かしていく原動力になるのだと思います。

そして、その結果、お客様のコストと品質における最大のご満足得られ、
会を開くことによりお客様に新たな交流・情報交換が生まれる切っ掛けになっていくのだと思います。

ブランディング・・・

特に私の業種では本を書いたり、メディアの露出などで、
一朝一夕に出来るものでは出来るものではありません。
種を撒きつづけ、水をやり続け、収穫(きちんと竣工)して、
少しづつ積み重ねていくものだと思います。

そして、それを続けることこそが、
強固なブランドを築きあげていくことになるのだと思います。

「蝶の羽ばたきが世界を変える」
という言葉があります。

アマゾンの蝶の羽ばたきが、遠いシカゴで大雨を降らせる・・・
瞬間瞬間で、ちょっとした出来事・偶然を切っ掛けとして、
周囲の世界が大きく変わっていく。

だから世界は面白いのです。

株式会社土地活用、お気軽にお問い合わせ頂ければ嬉しいです。

株式会社土地活用


株式会社土地活用

Facebookページも宣伝
「いいね!」頂けたら嬉しいです。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ
ブログランキング「経理・会計・税金」にカテゴリ出張の旅に出ています。
2012/08/24 15:36|土地活用TB:0CM:0

       土地活用          建設費          マンション          セミナー    

 

「第9回土地活用&新築不動産投資勉強会
セミナー 2012夏☆
同一図面・同一数量でゼネコン8社入札第一位から18%も、
建設費をコストダウンした現物見積書大公開! 

コンストラクション・マネジメント方式の見積・劇的ビフォアー・アフター」

土地活用事例2

お蔭様で、8月18日時点で、72席満席になりました!

8月初旬のブログとフェイスブックでの告知のみで、
これだけの方にご興味をお持ち頂けるのは
とても有難い限りです。

今回のセミナーは、
冬に予定をしている資料を作りこんだセミナーの前に、
最初は少人数で、残暑払いという名の懇親会を予定していました。

その前に折角お集まり頂くので、
ルノアールの会議室辺りで、昔のCM方式の見積書を見比べながら、
見積書の見方を教えたり、単価・意味・相場などの感覚を掴んで頂こうと思い、
深く考えずに、思いつきで、順次、告知してしまいましたが、
有難いことに思いのほか反響が大きく、
ミニではないセミナーにしていただく事ができました。

現在、キャンセル待ちの状態ですが、
もし、どうしても、ご参加されたいという、ご要望が10名様程度でもあるようでしたら、
次回開催も段取りも考えたいと思います。
info@kabu-tochikatsuyo.com
までお気軽にご連絡お願いします。


今回開催の概要は、下記の通りです!

【セミナー】
日時:9月1日(土)15:00~17:00(14:50受付開始)
費用:無料
場所:東京都豊島区西池袋5-4-6東京三協信用金庫ビル6階
東京セミナー学院
内容:CM方式が、どのように、
ゼネコン入札1位の金額から同一図面・数量で18%も建設コストを削減しているか、

現物見積書で理解できるプログラムにします。

上の写真の物件の見積書の住所と元請名等、特定できる情報を消して図面もなしですが、
面積規模の基本スペックは紙面で、賃貸部分の内観写真はスクリーンで公開します。
現物見積書のコピーを配布して、CMによる専門工事会社入替による単価研究のみを行います。
資料は約160枚ありますので、
RC造建設費の実勢単価の相場観を養う為に、お役立てください。

【暑気払い(懇親会)】
日時:同日17:30(入場開始)~20時(退室完了)
場所:東京都豊島区西池袋1-21-9パセラリゾーツ池袋店ビルB1階
   GRACE BARI池袋店

費用:5000円(費用は、セミナー前に頂いて、懇親会終了時に、領収書を御渡しします。)
抽選で1組2名様にTHE LEGIAN TOKYOのディナーペアチケットが当たります。

70名様の前でしゃべることは、思い起こせば現場監督時代の朝礼以来です(笑)
お客様の前となると初体験(汗)

中々、よその単価、ましてCM単価まで見ることは出来ないので、
珍しかったのだと思います。。。

しかし、お約束として、今回の資料は、コピーや他者への開示は厳禁です。
去年のセミナー資料のように、セミナーに参加できなかった方に、
データとしてお渡しすることもできませんのでご了承下さい。

建設関係者であっても、
CMを真似られるということは現実的に不可能ですが、
建設関係者の目に触れる事、自体が失礼になります。

ノウハウは、ご自身で、
お勉強・楽しむ為だけに、ご活用お願いします。

プログラムは、
㈱土地活用のCM方式の概要説明
②見積書比較・順次内訳説明
③質問コーナー

で考えています。

①は、まずは、当社のCM方式を簡単にご説明します。
②は、深く考えていませんが、現物見積書を見ながら、
順次ご説明していこうと思います。
全ては、ご説明できないので、細かい部分に関しては、
家に持ち帰ってじっくり見ていただくことになるとは思います。

③は、時間をタップリ取りたいと思います。
疑問に思われる事は、恥ずかしがらずに何でも聞いて下さい。

大体の面積で、
「概算で坪幾らになりますか?」
みたいな、ご質問は、いい加減な事は言えず、
地盤や道路付け・相場変動等を考えながら、
積算してみないと解からないので、
その場でお答えできないかもしれませんが、
その場でお答えできることは、できる限りお答えさせて頂きます。

去年のセミナー講師陣も参加しますので、
セミナー資料についての質問も、大丈夫です。

そして、最初の目的である、「暑気払い」
先日予約してきましたが、中々、お洒落な会場です(笑)

着席制の、ビュッフェスタイルですが、
席は適度に移動して、色々な方の交流をして、
今後の活動に活かして頂けたら嬉しいです。
(それが当会の本来の理念です。)

私以外にスーツを着ているのが、
税理士事務所(潔白の白)・不動産会社(幸せを呼ぶ黄色)・設計事務所(クールなブルー)さんです。
(上記のハンカチをお渡ししようかと思います。私はピンクにしようかな・・・)

一応、40人ということで予約しており、
まだ、ご確認が取れない方もいらっしゃいますが、
当日増やす事も可能のようなので、まだ決められていない方は、
当日の雰囲気を見ながら、ご参加を決めていただいても結構です。

そして、いつものように2次会・3次会まで参加してしまう、
当会常連の皆様!

私を是非、お誘い下さい(笑)

それでは当日お会いできる事を楽しみにさせて頂きます!

株式会社土地活用

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ
2012/08/20 19:47|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:2

       建設費          土地活用          セミナー    

 

有難いことに現時点で、
今期(7月1日~)の新規CM見積案件で
建設費ベースで8億超のご用命を頂きました。

徐々に、私の続けてきた、真のコンストラクション・マネジメントの考え方を広める活動が、
東京の極一部かもしれませんが、
少しずつ一般化しつつあるように思え嬉しく思います。

しかし、前年度CM見積の10億には未達で、
業界へ一定の影響力を持つために、
まだまだ私の目標は、上にあります。

解りづらい、建設業界を相手に、
建設費に、疑問を持たれている方、
ご自身の新築プロジェクト・マネジメントがベストな選択であるのか、
疑問に思われている方、
お気軽にお問い合わせ頂ければ、嬉しいです。

ところで現在、年内のセミナー準備中の、
我が土地活用&新築不動産投資勉強会

冬のセミナー開催前に、「残暑払い」を行いたいと思います。
第9回、土地活用&新築不動産投資勉強会の開催です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※追記 残暑払いの前に、2時間ミニセミナー緊急開催!!!
「CM前後の見積書の見方と単価研究会」
日時:9月1日(土)15:00~17:00(受付:14:50~)

場所:東京都豊島区西池袋5-4-6東京三協信用金庫ビル6階
池袋東京セミナー学院←場所クリック下さい。

費用:無料

定員:45名→満席の為、72名様まで入れるように会場増強しました。
(8月18日20:50現在72名様満席なりました。
以後、提携設計事務所6名から立ち見にしていきますので若干名であれば可能です。
お早めにお申し込み下さい。
お施主様3名、設計事務所様3社、税理士事務所様1社のご参加希望を頂いております。)

内容:CM方式が、どのようにコスト削減しているか現物で理解できるプログラムにします。
写真の物件の見積書の住所と元請名等、特定できる情報を消して図面もなしですが、
面積規模の基本スペックは紙面で、賃貸部分の内観写真はスクリーンで公開します。
現物コピーを配布して、CMによる専門工事会社入替による単価研究のみを行います。
RC造建設費の実勢単価の相場観を養う為に、お役立てください。
 
土地活用事例2
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「暑気払い」
日時:9月1日(土)17:30~
場所:池袋又は新宿を予定中(開催場所は、人数確認の上、おってご連絡します。)
費用:飲食代5000円程度です。
株式会社土地活用へブログからトップページリンクを頂いている方は、当社が費用をお持ちします。)
ルール:設計事務所・不動産会社・税理士会計事務所の方々はスーツ着用(お客様が解らないので)

おさらいですが、土地活用&新築不動産投資勉強会とは、
土地活用や新築不動産投資について、
「最高のサービスを受けたい・したい」と思われる、
地主様、大家様、税理士事務所様、不動産関係者様、設計事務所様等、
更にはCM方式で実際に建てられたお施主様、
それぞれの立場の方々が、新築不動産投資等に関するご歓談をして頂き、
楽しく情報交換・ネットワーク作りが出来る会です。
(参加者に不快な思いをさせない限り、業者の方の営業活動は自由です。)

述べ250人程の方々にご参加いただいており、
リピーターの方々も多数いらっしゃいます。

最も重要な所は、「楽しく」です。

今回のテーマは、「楽しく」で小難しい、収支計算や法規の話はありません。
冬のセミナーに取っておきます(笑)

上記に、該当する方、kkenji1の様子を見たい方(笑)、
是非、ご参加頂ければ嬉しいです。

勉強会に、ご参加される方で、欲しい方は、
去年のセミナー資料PDFデータを申込み時点で、無料でお送りします。


ざっと読んで、不明な点は、当日でも、前日でも、
お気軽に聞いてください。

お申込み方法は、info@kabu-tochikatsuyo.com
に、土地活用&新築不動産投資勉強会参加希望と書いて、
お気軽にメール頂ければ嬉しいです。

(セミナーと懇親会どちらに希望か書いて頂けると嬉しいです。
土地活用へトップページリンク頂いている方は、URLを合わせてお送りください。
※設計事務所・不動産会社・税理士会計事務所の方々は社名を明記下さい。


↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

圧接
2012/08/04 17:54|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:4

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.