建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       土地活用          コストダウン          セミナー          マンション    

 

沢山のメッセージ有難うございます。
株式会社土地活用は皆様方のご期待に添えるよう頑張ります。

ところで、暫く活動が停滞した我が、
土地活用&新築不動産投資勉強会
そろそろ、土地活用&新築不動産投資勉強会セミナー2012の
基本構想を妄想しております。


昨年は3回にわたり開催し、130名程度の大家様にご参加いただき、
参加者様の感想は、こんな感じで大盛況でした。

今年のテーマは、
「事業主のプロジェクト・マネジメント」
です。
セミナー2012_表題
↑クリックすると大きく見えます。

地主様や、投資家様が新築マンション経営を考え始めた時からの、
思考回路に沿って、専門家を如何にチームとして活用して、
究極の土地活用をしていくかという事業工程に沿ったストーリーで、
問題点を解決しながら、実体験したつもりになれるセミナーに出来ればと思います。

マンション建設の事業主様は、サッカーでいうところの、ストライカーであり、
監督でもあります。
その為に、柳沢敦の伝説の迷言
「急にボールが来たから」
を残してはならないのです。

「急にボールが来たから」をご存じない方は、こちらの動画をご確認下さい。

土地活用や新築不動産投資の失敗は、知らないでやっていて、
心の準備ができていないでやっていて、
後で知って「あああ・・・」とジーコのように頭を抱えることです。

その為に税務・相続・事業収支・設計・建設(施工)・賃貸・売却等の
数値とマネジメントのシュミレーションも含めたいと思います。。。

まだ、1部にするか、2部にするかも決めておりませんが、
例題として、下記のような案件をマネジメントするとどうなるか、
税理士さん・会計士さん、設計事務所さんや、
売買・賃貸の不動産会社さんのお力等も借りながら、
より良い土地活用にするには、
どうするべきか等も一緒に考えていければと思います。

セミナー2012水天宮
セミナー2012高円寺
セミナー2012自由が丘
セミナー2012上石神井
セミナー2012梅屋敷
セミナー2012戸部

与条件によって、答えは変わってくるので、
幾つかのパターンでやってみようかと思います。

土地の形や条件は、私が決めてしまいますが、
プロジェクト工程に沿って、
どのような順番で、問題を解決するべきかや、
資産の組み替えや相続については、税理士さん、
不動産会社さんなどに相談しながら、
ベストな答えを探していきたいと思います。

土地を購入しての新築不動産投資の
スピード勝負のプロジェクト・マネジメントについても、
既存で所有している土地に建てるより難易度は高く、
瞬間的な判断力を鍛えられるので
プログラムに組み込んでいければと思います。

ブログを、お読よみ方で、こんなのをやって欲しいというのがあれば、
ご連絡いただければ出来る範囲で組み込んで行きたいと思います。

関係者に、かなりの負担となるので、
大半は、しがないコスト屋の私が資料を作り話すことになるとは思いますが、
お楽しみにしてください。

開催時期は、2012年内(笑)ということにさせて頂き、
納得するプログラムと資料が出来次第、
開催告知をしていきたいと思います。
(お尻に火が付かないと中々資料作成作業が進みません・・・)

尚、ブログをお持ちの方は、株式会社土地活用のHPへ、
お持ちのブログからTOPページリンク(ブログの右や左の、記事以外からのテキスト又はバナーリンク)
を頂けている方についてのみセミナー費用を
出血大サービスにて無料!
ということだけ決定しております(笑)

株式会社土地活用は、早期に、グーグル検索「土地活用」で1位奪取を目指し、
その結果、コンストラクション・マネジメントにより、
建設業を良い方向へ変えたいと考えております。

できる限りのアドバイスを無料で頑張っていきたいので、
皆様方の、お力を少しだけ、お借りできれば嬉しいです。

今後とも宜しくお願いします。

株式会社土地活用


株式会社土地活用

Facebookページも宣伝
「いいね!」頂けたら嬉しいです。


↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

551127_125185794284456_100003791085046_115540_72891741_n.jpg
2012/07/23 16:39|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:3

       土地活用          建設費    

 

究極を目指す土地活用と建設費の関係について書いてまいりました。

これまで、多くの地主様、投資家様とお話をしてきて
ほぼ、共通される思いがあります。

娘・息子・孫に自分の資産を如何に残していくか
ということです。

そして、それをより真剣に・強く考えていらっしゃる方ほど、
コンストラクション・マネジメント(CM)
選択されているように思います。

今の時代は、若者になればなるほど、
過酷な世の中が待ち受けているのは目に見えているような時代です。

少しの努力で、普通に仕事をして、倹約をして、
素敵な老後が過ごせる・報われることが期待できる世の中ではありません。

そのような、世の中であることを受け止める中で、
「娘・息子・孫の将来に少しでも足しになれば・・・」
ということで、土地活用によるマンション経営をされる方も多いように思います。
不動産投資で新築マンションをされる方も根底にはそういう思いがあるのだと思います。

そのような、相続絡みの案件の中で、
税務や遺言書作成に関しての相談窓口は無数にあります。
レベルの違いこそあれど、皆、真剣に相続というものに対峙しているのだと思います。

一方で、このような案件を扱うことが多い、
建設業者がどこまで、真剣に、
「娘・息子・孫の将来に少しでも足しになれば・・・」
という思いを考えてきていたか、私も含めて反省をしていかなくてはならないと思います。

建設業者にも生活があります。
当然、全ての建設業者は高く請けれるものなら高く請けたいのです。

このお客様と請負者との間のベクトルが逆であることが、
行き過ぎた結果、
今日の必要以上に高い請負金額での受注を目指す、
土地活用営業
が蔓延してしまった原因なのだと思います。

私も、建設営業の端くれとして、
何処の誰がマンションを建てたいという思いがあるのか、
探すことが難しいことは十分に理解しています。

新宿や渋谷の街を大量に歩く人並みを見て、
この人達の中にマンションを建てたい人が必ずいるはずだ、
等と、ふと思うこともありました。

だからといって、必要以上に営業経費を掛けて、
それを探そうと思うから、実際に本気で建てたいお施主様に、
コストオンされてしまうという悪循環が起こってしまうのだと思います。

建設業が誰からお金を頂いて、誰の為に仕事をしているのか?

実際に本気で建てたい、お施主様の為であることは
間違いありません。

それを本来、担う役割だったはずなのは設計事務所だったのかもしれません。

しかし、大学の建築学科の教育は、コストは2の次で、
お施主様と格闘することにより良い建築を作ったと喝采を受けるような
建築家による間違った教育方針であるため、
コストに弱すぎる、賃貸経営に弱すぎる設計者が大量に生まれてくる
原因になってしまっているのだと思います。

又、分業が進んでいる為に殆どの設計者は、
ゼネコンの原価管理業務を人生の中で、
経験することなく図面を書き、
お施主様に提案していかなくてはなりません。

人生は、そんなに長いものではないので、
設計業務と原価管理業務の両方を極めることは不可能なのかもしれません。

誰もが立場上、経験上、お施主様の
「娘・息子・孫の将来に少しでも足しになれば・・・」
という思いを実現させずらい建設業の構造になっているのが実態だと思います。

結論を言うと、
土地活用の成否は建設費で決まります。

ごく当たり前のことですが、建設業者の誰もそんなことは言いません。

施工側は高く請けたいですし、
設計者はコストは詳しくないですし、建設費について、
そもそも本当の原価を知ることが出来ないからです。

建設費について、このことを建設業で唯一、本気で言える立場が、
コンストラクション・マネジメントを扱う者であるような気がします。

コンストラクション・マネジメントでは、
職人さんまでの受注の経路を、
一般的な請負契約とは一線を画した形態を取っているだけで、
何か無理強いをして、安くしている訳ではなく、
一定の利益を享受した上で、施工をしています。

まず、このことを全てのお施主様に知って頂くことが、
私の人生を掛けた仕事だと思います。

そして、お施主様の思いをより高次元で実現していかなくては、
建設業が見放されてしまうので、
建設業の方々とも、誰の為に建物を作っているいるのかを
最低限理解して頂いた上で、バランス感覚を持ってお付き合いをしていきたいとも思います。

それらのことを、こなしていく上で、
1年から2年という期間、
お施主様にとって、人生の中でも最大の事業を、お供をさせて頂く訳ですから、
良い建物と共に、建設に関わる全ての方々と共に、お施主様と良き思い出を作っていくことこそが究極の土地活用だと思います。

ご子息に資産を残して頂きたいと思いますし、私は、お施主様の記憶に残っていきたい。

最後に折角何かの切っ掛けで、この記事をご覧になって頂いた皆様に、
是非、見て頂きたい素晴らしい動画があります。
←是非クリックください。

人間は、人生で躓いたとしても、
目標と、立ち上がろうとする強い意志を持ち続けることが出来れば、
立ち上がり、偶然に出会うことが出来た方々に、
自分の持つ物で何かをお返ししながら、
生きていくことが出来るのだと思います。

私に出来ることは、コンストラクション・マネジメントだけです。

そして私は、真のコンストラクション・マネジメントの考えを
広く認知させるということを絶対に、諦めません。

株式会社土地活用
宜しくお願い致します。
バナー


株式会社土地活用

Facebookページも宣伝
「いいね!」頂けたら嬉しいです。


↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

551127_125185794284456_100003791085046_115540_72891741_n.jpg
2012/07/22 18:00|土地活用TB:0CM:0

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.