建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       建設費          土地活用    

 

先日、土曜日に開催し無事?終わることが出来た
土地活用&新築不動産投資セミナー・・・

やる前から、どういう反応があるかとても気になりましたが、
皆さまのブログを見て悪い噂がたっていないか心配しておりましたが、
ある程度の、ご評価を頂けた方もいらっしゃったので一安心で嬉しく思います。

折角の初回セミナー記念なので、皆さまの声を見つけた限りご紹介してみようかと思います。
母ウッチーさんのブログ

ふくちゃんさんのコメントの
「推定30万」
が題名になっていたのは爆笑してしまいました。
幾らなんでも褒めすぎです。

流石に30万で参加する価値があるかというと、ないでしょう(笑)

そもそも、セミナー用の資料は作ってなかったですが、
ずっと前から無料でアドバイスしていますしw

もし、こんなセミナーに30万円払うつもりがあるなら、
お問い合わせフォームからお近くの喫茶店に、お呼び出し下さいw

kenkenさんのブログ

「今までは飲み会ばかりでしたが、やればできるじゃん」
的を得たコメントに思わず苦笑してしまいました。

飲み会ばかりしていて、すみません(汗)
また、飲み会ばかりに戻る可能性もありますのでご注意くださいw

かもちゃんさんのブログ

「すこし、予習をしておいたほうがいいと思った。」
うーむ・・・するどい。確かに1部の内容は、重要だけど、いきなりは難しいので、
触りはネットなどで調べてなんとなくでも把握してきて頂いた方が
より深く理解できるかもしれないかな・・・
と思いました。
今度、良さそうなリンクがあれば、予習編としてブログに貼ってみようかと思います。

「このセミナー資料ってCOPY RIGHTついてないけどだいじょうぶ?」
そんなものが存在すること自体知りませんでした(汗)
まあ、細かいことは良いのではないでしょうか・・・

oz…さんのブログ
「あの内容を一通り理解して
自分でもある程度できるようになれれば相当強力な武器になると思うので、
しっかり復習して少しでも自分のものにしていきたいです!」

こう思って下さる方が居て下さってセミナーやったかいがあったな。。。
と、嬉しく思います♪

勝どき勝美=かつみんo(^-^)o さんのブログ

「甘サワヤカ系イケメンでした!!!!」
またまたwww

「スペシャル公式を教えてもらった」
スペシャルというほどでもないですし、公式でもないですが、
真面目に検討するべきなのか、他を検討すべきなのか、電卓で簡単に判断するには、
なんとなくイメージはできるかなとは思います。。。

私は、お客様との打ち合わせ中でエクセルが使えない中で利回りを電卓で応えるのにしか使ってません。
実際は、駅名、駅距離と1種の値だけで判断する場合が殆どです。

無いとは思いますが、エクセルできちんと収支組まないと危ないので、
過信して売買契約までいかないようお気を付け下さい。。。

と、ひとまず、安心しました。

そして、1回目の反応を見てとは思っていたのですが、
折角の希望に対し、余りにキャンセル待ちの方が多く申し訳ないので、
同一内容で近々3回目も企画しようかと思います。


尚、セミナーで儲けよう等と思っている訳ではないですが、
3回目は申し訳ないですがカラー印刷代他で大幅な赤字を計上することがわかったので、
せめてトントンになるよう5000円への値上げはご容赦下さい。。。

そして・・・
秋元やすしさん風の総合プロデューサー塩辛い狼さんから、
連絡があり、
「バーチャル新築不動産投資研究会」
を企画するよう、お達しがありました。

スタートは、架空の土地情報を幾つも見ながら、
1種をひたすら計算。

駄目物件をどう扱い、架空の謄本を上げながら、
少し行けそうな物件をどう嗅ぎ分け、
ボリュームをお願いしてみて、入れてみて、仲介会社に探りを入れてもらう。

その間に、銀行さんにも当たる・・・

仲介さんがいけそう、ということで架空の買付を入れてみると、
売主が、やっぱりウラネーみたいな、ドッカーンというので謄本をみながら
1.○○と言ってみる。
2.△△と言ってみる。

すると・・・結局、契約日程が決まる。

重要事項説明書作成・・・あれ・・・
この条件なんかおかしくね???
1.○○と言ってみる。
2.△△と言ってみる。

土地の決済が終わり、ボーリング・・・
すると、近隣住民から電話

ここでどうする?
1.直ぐに会いに行く
2.うちの土地なんだから、うるさいわよ!と怒ってみる
3.居留守を使い、お父ちゃん帰ってこないとわかんない・・・と言ってみる

さらに、プランが決まり、見積もり・・・
地鎮祭・・・
ゼネコンさんの前で挨拶
1.工期以内に絶対終わらせろこの野郎
2.受注して頂き大変有難うございます。どうぞ宜しくお願い致します。

掘って見ると、地中障害(汗)
ここで、どこに電話する。
1.設計事務所
2.仲介会社
3.市役所

みたいな、正解と思われるものを皆さんの拍手で追い求めながら、
解説もしつつ、ゲームオーバーありで丸一日かけてやるゲームを考えてみましょうみたいな、
面白そうなんだけど、プログラムや資料作るの超大変なんじゃない・・・
という、お達し。

そもそも、できるかどうか、検証しておりませんんが、
面白そうだから来春ぐらいのイメージで、
まったり検討ぐらいしてみようかと思います。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 

株式会社土地活用


土地活用&新築不動産投資セミナー
2011/08/30 17:04|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:4

       土地活用          建設費    

 

昨日は前々から告知させていただきました、
新築不動産投資勉強会としての初めての試みでセミナーを開催させていただきました。

有料なのにも関わらず、あれだけの方々にご参加いただきまして、
大変有難うございました。

明日、皆様方に御礼のメールを差し上げます。

一方で講師陣の方々にも、厚く御礼申し上げます。
私だけでは運営すらできませんでしたし、
あれだけのノウハウも持ち合わせておりません。

とても素晴らしい方々と、
同じ時間を共有できたことは、
今後も財産になっていくのではないかと思います。

内容の方に関しては、5時間という短時間でノウハウの1/100ぐらいは放出できたとは思いますが、
いかんせんあらゆるテーマを満遍なく一度のセミナーで体感していただくことを
コンセプトとしていたのですが、
量が膨大すぎて1回の、ご説明では全てご理解いただけるのは
難しい部分もあったかもしれません。

日影規制、道路斜線、天空率、窓先空地、容積率、容積緩和、床面積、1種、建設費・・・

全てが新築不動産投資を検討する上で重要なキーワードではあるのですが、
資料を読み返していただければ重要な法規のポイントは、
ガイア・デザイン・スタジオさんの資料で、
ほぼ網羅しております。

また、どれぐらいの容積率が消化できるかは実際は、
それぞれの土地でボリュームチェックしないと
わかりませんが、なんとなくでも
日本ハーテクト設計さんの資料でイメージできるかと思います。

また、塩辛い狼さんの話は、実際に新築をやられる時に思い出していただくと、
方向性を決定するときの指標になってくると思います。

色んな内容が今後、土地活用や、新築不動産投資をご検討する際に、
何処かで出くわす場面も沢山あるかと思いますので、
その時に、
「あっ・・・そういえばセミナーで、あの講師が、こんなこと言ってたな・・・」
みたいな感じで
資料を読み返してお役立て頂ければ嬉しいです。

そして、セミナーが終わったあとは懇親会も盛大に開催させていただきました。

正直、それほどお話させていただくことができなかった方も
いらっしゃったのが少々心残りがございます。。。

もし、kkenji1と、もう少し話しても良かったかな?とか、
もう少し内容を詳しく聞いてみたいと思ってくださった方がいらっしゃれば、
夜は、だいたい暇してますので、お近くの駅までお呼び出しいただければ
喜んでお伺いさせていただきます。

また会うのまでは、めんどくさいという方はmixiのid=3075728で、
こんなパンダが夜な夜な呟いておりますのでお気軽にマイミク申請いただければ嬉しいです。
塩辛い狼さんも探してみるのもいいかもしれません(笑)
3075728_4172669592.jpg

一方で冗談で仰って下さっているのだと思いますが
資料を情報商材で販売・・・
みたいなことは、勧めてくださることは嬉しいのですが全く考えていません。

なんとなく、そういうのより、本業に力を入れたいと思います。

きっちり、お客様にご満足いただける仕事をして、
きちんとしたものを作り上げた実績を増やしていくこそが、
本業においての最大の発信できる情報であると思うからです。

少しでも多くの方に、新築をやられる際に、建設費を削減し、
最大のご満足を味わっていただけるよう頑張りたいと思います。

今後とも、皆様方の暖かいご支援の程宜しくお願いいたします。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 


土地活用&新築不動産投資セミナー


2011/08/28 12:50|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:8

       土地活用          建設費          マンション    

 

昨日、ようやく土地活用&新築不動産投資セミナーの資料が完成し、
ギリギリの時間に印刷屋さんに出しました♪
これだけ、準備期間があって何故かギリギリの時間になってしまいました・・・

それぞれが劇的な忙しさの中でも、嫌な顔一つせず、
資料づくりや、打ち合わせにご協力くださった
講師陣に感謝感謝とともに、
金曜の夕方にフルカラー印刷された紙が福岡から届くことになっておりますので、
無事の到着を祈るばかりです(汗)

今回は、会費も頂くので奮発して何と126ページ片面フルカラー印刷です!!!

そして、内容は・・・スーパーマニアック・・・
最終のお題目を羅列してみると、

第1部 ワンルームマンションのプランニング予測 
ガイア・デザイン・スタジオ 代表 飯部政光

01  はじめに
02  プランニングに必要な法規等
03  概略プランニング検討にあたり
04-a 容積率
04-b 容積率(2以上の容積率指定がある場合)
04-c 容積率緩和
05-a 建ぺい率
05-b 建ぺい率(2以上の建ぺい率指定がある場合)
06-a 絶対高さ制限・道路斜線(1)
06-b 道路斜線の角度と適用範囲
06-c 道路斜線の例(1)
06-d 道路斜線の例(2)
06-e 道路斜線の例(3)
06-f 隣地斜線制限
06-g 北側斜線制限
06-h 採光斜線
07-a 日影規制(1)
07-b 日影規制(2)
08 天空率
09-a 東京都安全条例(接道制限)
09-b1 東京都安全条例(主要出入口からの通路の幅(1))
09-b2 東京都安全条例(主要出入口からの通路の幅(2))
09-c1 東京都安全条例(窓先空地)
09-c2 東京都安全条例(窓先空地(1))
09-c3 東京都安全条例(窓先空地(2))

(計26ページ)

第2部 土地形状によるプランニング
日本ハーテクト設計 代表取締役 土橋睦和

■土地形状とプラン
1. 東‐西型敷地
2.南‐北型敷地
3.多道路型敷地
4.路地状敷地
5.北側異用途敷地

■ラーメン・壁式構造と寸法
1.ラーメン構造のメリット・デメリット
2.壁式構造のメリット・デメリット
3.標準寸法について
・敷地境界線からの離れ
・道路境界線からの離れ
・窓先空地の取り方
・採光空地の取り方
・避難通路の確保
・階段・廊下・バルコニーの寸法

■面積の考え方
1. 法定床面積(床面積)
2. 容積対象床面積
3.容積対象外床面積
4.専有面積
5.施工床面積

(計12ページ)

第3部 建設費の基礎理解
建設費オタク=kkenji1

①セミナー3~4部のイメージ
②新築の利回り向上の基礎
③収支(利回り)向上方法の前提
④建設費の大分類(実行予算ベース)
⑤総合仮設工事費の内訳例
⑥現場経費の内訳例
⑦ゼネコン持分比率とゼネコンの本音
⑧スケールメリットと投資戦略
⑨RCのワンルームマンションで1部屋に固定で掛かる建設費(例)
⑩躯体の建設費の比率(1)~(4)
⑪建物形状と建設費坪単価比較(1)~(3)
⑫地下について
⑬EVの有無について
⑭まとめ


第4部 収支計算について
建設費オタク=kkenji1

①土地原価の意味
②1種について(1)~(3)
③新築マンション建設の事業収支
④新築マンション事業の原価・収入の概算予測(1)~(6)
⑤分譲1ルームマンションの収支の考え方・地価への逆算
⑥1種・賃料坪単価・利回りの関係(1)~(13)
(中央区,渋谷区,港区,江東区,世田谷区,中野区,練馬区,川崎,横浜,1階店舗について)

(計50ページ)

第5部 プリモ洗足池で不動産会社の施主が本気になって考えた事と結果
塩辛い狼=こちらの物件のお施主様


・プリモ洗足池の土地活用について1~5
・企画当初に懸念していたこと(設計依頼2ヶ月前)1~2
・計画当初の各社の仕様・見積・収支(ハウス1回目、2回目)
・計画当初の各社の仕様・見積・収支(コンサルA)
・計画当初の各社の仕様・見積・収支(建築家系設計事務所+CM(コンストラクション・マネジメント))
・検討課題の答え1~8
・建設費削減の効果(同一図面 設計事務所紐付き)
・建設費削減の効果(同一図面 業者入替前1位)
・建設費削減の効果(同一図面 CM最終)
・まとめ

第6部 不動産会社から見た究極の土地活用・新築不動産投資のアドバイス
塩辛い狼=こちらの物件のお施主様

・不動産会社から見た物件情報収集方法
・土地情報が来てから契約までに考えて欲しいこと
・仲介会社から見た土地の価格交渉方法
・土地購入のトラブルの対処法
・入居者のトラブルの対処法

(計38ページ)

この内容の全てを完璧に把握出来ている人間は、
建設・不動産業界広しと言えども、まず居ないでしょう。

何となくは、わかっていても、何処かが抜けているものです。

設計が分かっていても、建設費がわからなかったり、不動産を深く知らなかったり・・・
施工はわかっても、不動産や土地の値段や収支がわからなかったり、
不動産・賃貸的な考えは分かっても、建築が分からなかったり・・・

一般の方にも出来る限りイメージしやすいように、基本的なことを盛り込んでおりますが、
正直、難易度の高すぎるスーパープロ級の内容も含まれております。

今回、始めて、新築不動産投資に初めて触れようという方も多いかと思いますが、
何となくでも、本物の新築マンション企画について、
おぼろげなイメージを掴んで頂き、
後で読み返しながら、
新築も検討して見るぞ!
という、モチベーションにしていただけたら嬉しいです。

多分ですが、皆様の立場ですと、1-4部で建築的な大体のイメージを掴んでいただき、
5-6部で、塩辛い狼さんがお話する、
「施主として何を考え、どう行動すべきか」
と、いったことが、最も、役に立ち、しっくり行くのではないかと思います。


はっきり言って、5-6部は、
そんなことまで考えて造っていたんだと改めて驚くほど、
不動産のプロが考えていることは、角度も全く違うし、
相当、深いので、じっくり、聞いてみてください。

この話は、よく聞かせて頂いていたのですが、
世の中の建築屋・土地活用屋が如何に浅はかな考えか、
私には分かります。


土地から収益を最大限上げるために、何処の駅の、どういう賃貸業者から、
どういう属性の、お客さんを引っ張ってきて、
どのような精神状態で、お客さんが案内されたときに、
賃貸契約を決まるかという事を見通した上で、コンセプトを作り、
それに沿って収益を上げるための箱(マンション)を建てているなどという発想を聞いたら
幾ら胡散臭い建築家が賃貸経営について、薀蓄語っても、
ゼネコンや、賃貸メーカーの営業が何を語っても、
何も考えてねーーー
というレベルに見えてくると思います。

不動産のプロといっても、大概のマンションディべも
大手はブランド名に頼って
高級風にすれば売れる程度に、中堅や弱小は、
とにかく作ってなんぼで売れるレベルで浅はかなので、
ここまで深く考えることができる方は、
ほとんど居ないでしょうけど。。。

実際に、描いていたストーリーのように、なってますし、
竣工3ヶ月前の賃貸募集用のパースを作っているとき、
駐車場にポ○シェが止まるようなお客さんに入居していただくと言っていたのですが、
竣工後見に行ったらホントに真っ白のポ○シェが止まってましたし・・・

お話をいただく前に検討していたプランなども初めて目にしたものも出てきましたが、
kkenji1のCMも加担しながら、全く世の中とは次元の違う収益性や属性の企画になっていったのだなと、
セミナー資料を眺めていく中で、
「改めて新築の企画って面白いなーー」
と思いました。

ここまで、掘り下げて時間内に終わるのか???
という一抹の不安もありますが、
何とかなるだろう精神で講師陣は
頑張りますので、生暖かく見守って上げてください。

それでは、参加者の皆様、懇親会まで、
久々の授業(5時間の修業?)がありますので、
余りの難易度に、うつ伏せに寝ないようにお願いします(笑)

お楽しみに!

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 

株式会社土地活用


土地活用&新築不動産投資セミナー
2011/08/25 00:09|土地活用&新築不動産投資勉強会・セミナーTB:0CM:4

       建設費          土地活用    

 

いよいよ後10日を切ってまいりました、
8月27日(土)の
土地活用&新築不動産投資セミナー(秋)

資料作りに集中し過ぎて、
すっかり忘れていた懇親会の場所がようやく決まりました♪

懇親会(第5回新築不動産投資勉強会)
8月27日(土)18:00~20:00

中華料理 日興苑 四谷店
東京都新宿区四谷3-3 エスパスコンセールビル1F
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線四ツ谷駅 徒歩8分
ぐる

Aのセミナー会場から8分ぐらいかけてBの日興苑まで歩くことになります。

セミナーで脳みそ使い過ぎた後に、
この散歩で頭を冷ましていただければと思います(笑)

そして、肝心の料理は、
gakd000pm1_a.jpg
85種類中華食べ放題
30種類飲み放題
2時間コースで
なんと、3600円!!!

激安です(笑)

原則割り勘ですが、
過去にブログでご紹介下さった方々は、
お約束通り無料にさせて頂きます。

注文制の食べ放題らしいので、
HPを見て何を頼むか決めておいて下さい!

525円を加えると時間無制限の食べ放題(多分閉店まで)になるそうですが、
幾らなんでも食い過ぎなので、
ひとまず、2時間にしておきます。

一応、スタッフ陣も含めて40名で予約しましたが、
当日変更もOKのようなので、
当日の受付の時に、懇親会の参加の有無を最終確認しますので、
宜しくお願い致します。

そして、翌日は日曜なので、羽目を外したい方は、
気の合う仲間と夜の街へ繰り出してしまいましょう!

肝心のセミナーの方ですが、
各自資料を作成して、ほぼ出来上がりつつあります。

建設費や、基準法、土地の目利き、マンション建設等を中心として、
全6部構成の全部のパートで、
そこらのセミナーでは絶対に聞けない
スーパーマニアックな内容になっていると思いますが、
中でも塩辛い狼さんのパートの部分は、
一般のこれからお施主様になられようとする皆さまにとって、
リアリティー満載で1番面白いと思います。

若干構成が当初と変わっているので、
題名等、小出しにブログにUPしていこうと思います。

尚、資料を作った結果、
会場を18:00まで30分変更して余分に確保した為、
更に、深い内容まで掘り下げられると思います。

それでは、美味しいお酒が飲めるよう、
頑張って行きましょう♪

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 

株式会社土地活用

土地活用&新築不動産投資セミナー
2011/08/18 17:10|株式・投資TB:0CM:2

       建設費          土地活用    

 


猛烈な暑さの中、如何お過ごしでしょうか。

ブログを見ると8月は、
一回も更新がないということに我ながら驚きました。

近頃、想像を絶する忙しさと暑さでグダグダに汗を垂らしていたこと、
そして、今回の記事に書く、とある衝撃的出来事により、
家に帰ってからブログを書こうという脳みその動きになっておりませんでした。

この数日間で私が体感したことは、
皆様の役に立つと思いますので、
書いてみようかと思います。

実は、ワタクシ、ぎっくり腰になりかけました。

事の発端は、お皿を洗っているときでした(笑)

腰を戻そうとした瞬間、グリっと腰の筋肉がひっくり返りそうになったので、
あわてて戻したところ、ギリギリセーフで、
完全な、ぎっくり腰になることだけは防げました。

もし、あわてて戻すという脳の指令が下されなかったら
数か月寝込んでいたかもしれません。

しかし、ギリギリセーフといっても、
帰りの電車で立ってられず途中からタクシーにのって帰ったり、
マッサージにいったり、
塗り薬をつけたり・・・でした。

欧州では魔女の一撃とよばれているようで、
本気でこられたら、あれは、ヤバイというのが、
十分伝わりました。

このような事態が起こった場合、
2度と同じ事態を引き起こさないよう原因究明が必要です。

マイミクさんなどにも、最近、ぎっくり腰の数名いたことや、
自分の足の指がつりかけるなどの状況だったため、
ある仮説を立てて調べてみたところ、
真夏の水分不足・脱水症状が主な原因であることに気が付きました。
(最近の趣味はウオーキング(笑)なので運動不足は大分解消されているはずです・・・)

それから、毎晩、翌朝の外出までの間に麦茶を2L、
日中外を歩くときは必ず、こまめに給水。。。

猛烈に汗がでますが、天然のサウナのようで、
顔がすっきりしてきたような気もします。

脱水症状になると、筋肉が硬直、痙攣して、つりやすかったり、
ぎっくり腰になりやすかったり、極限は心筋梗塞ということもあるみたいなので、
皆様もお気を付けて
幾ら汗をかいてもいいので水分は十分すぎる以上に取ってください。

と、建設費の見積や土地活用についてのブログなのに、前置きが長くなりました。

しかし、ここに、建設費や、新築不動産投資にも、物事をする上で、どんなことにも、
役立つ教訓が幾つか隠されているように思います。

つまり、水分(情報)を常にとらないと、まずいということです。

水分がないと、血液がドロドロになり、筋肉硬直を起こして、
いきなり、ダウンすることもあるので注意が必要です。

更には、自分の体は思ったほど強くはないということです。

まさか、まだまだ若いと思っていた自分がぎっくり腰になりかけようとは、
夢にも思っていない中での今回の事態。

そして、原因を探っていくと、
「脱水症状になるから水分をとりましょう」という
誰でも知っている言葉の裏に、
脱水症状から起因して降りかかってくる、
もっと大きな出来事が意外なところに出てくるということです。

そして、誰かが言っていた言葉の言外の意味を正しく理解して、
行動に移せば、顔のむくみがすっきりしたり、
思ったより良い結果が得られることもあるということです。

小さなつまずきを分析して、仮説をたて、実行して、リスクを回避し、
結果を考察してみるという、作業から、
物事をするうえでの改めての教訓を得られたのではないかとも思います。

もしかしたら、
「マンションを建てるなら、コンストラクション・マネジメントでコストを削減しましょう」
という、言葉が、回りまわって、気が付かずにいても、
ぎっくり腰を防いでいてくれることもあるかもしれません。

土地活用&新築不動産投資セミナーでは、汗だくで話しているかもしれませんが、
わざと水分を沢山含ませているだけなので気になされないでください(笑)

それでは、皆様、楽しいお盆をお過ごしください!

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

プリモ 

株式会社土地活用


土地活用&新築不動産投資セミナー
2011/08/12 09:20|株式・投資TB:0CM:6

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.