FC2ブログ

建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

建設費コストダウンは、株式会社土地活用
CM方式により、ゼネコン1位から同一図面で
10〜18%の建設費を削減します。
03-5944-1710
メール問い合わせフォームは、こちら
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2016年】 


年間取扱建設費 25億円超(コストダウン前)
【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

Kenji Koshikawa

バナーを作成 株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

株式会社土地活用 代表取締役 越川健治

Author:株式会社土地活用 代表取締役 越川健治
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

検索フォーム 

       賃貸住宅フェア          東京          2010    

 

世の中には知らないことが沢山あります。

例えば、kkenji1が肉じゃがを作ろうと思った時、
入れるものは、玉ねぎ、豚肉、じゃがいも、砂糖、醤油を入れるのだろうということぐらいは
なんとなくわかります(笑)

だけど、どういう順番で、
どれぐらいの分量を入れていいか、
全然知りません(汗)

このブログの読者様で、
美味しい肉じゃがをしっかり作れる方
少ないと思います(多分ですが)

作ろうと思ったら作ったことがある人に聞くと、
実は大したことなく出来てしまうかもしれません。

このブログから建設費や、建設について、お問い合わせを頂いて、
「実は、こういうことが疑問に思われているのだなあ」
と気付かせて頂くことがあります。

よくよく考えてみると、若かりし頃は、
全く知りませんでした。

建築学科でしたが、コンクリート造がどういう順番で建てるかなんて、
細かいことまで知りませんでしたから

多分、99%の建築学科の学生はどうやって作るかなんて知りません。
たまたま、そういう仕事してたから知ってるだけです(笑)

ということで、新築不動産投資の着工までの流れを大まかにフローを書いてみました。

↓クリックすると見やすくなります。
フロー

もちろん、このフローもケースバイケースで、
若干、他を前倒しや逆転したりすることもありますが、
大まかなイメージはこんな感じです。

CMも、いつの間にか組みこまれております(苦笑)

それぞれについて、色々と与太話がありますが・・・
今日は書ききれません(笑)

余談ですが、
「kkenji1の会社へのCMFeeはいつ発生するの?」
とも良く聞かれます(汗)

22番の請負契約時に頂いております。

それまでは・・・
頑張ります。

もちろん、着工してからも竣工するまで頑張りますが(汗)

設計事務所さんへの支払いは事務所によりますが、
11番の設計業務委託契約時に25‐35%
21番の確認済証取得時に25‐35%
残りは上棟時と竣工時に分けて支払うのが一般的でしょうか。。。

後は、
解体工事費(時期は支払条件によります)
22番の請負契約時の着手金(金額は支払条件によります)
仲介手数料
司法書士手数料

細かい支払で・・・
ボーリング調査費用
土壌汚染調査費用(必要があれば)
電波障害調査費用(必要があれば)
現況・高低・真北測量費用(必要があれば)
確認申請手数料
近隣対策費(挨拶回り用のタオル、お菓子、近隣説明会会場費など)
地鎮祭費用(必要があれば)

等が、ちょびちょびあります。

なんとなくご理解頂けたでしょうか?

ということで・・・
美味しい肉じゃがの作り方を教えて下さる方募集しております(笑)

お気軽にお問い合わせお願いします。

↓そういうものなのかーと思われた方、クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

土地活用事例2

土地活用事例1

2010/05/13 15:53|新築不動産投資着工までの流れ他TB:0CM:6

       賃貸住宅フェア          東京          2010          土地活用    

 

新築不動産投資を
やられている方
やろうと思っている方
建設費に、ご興味はある方

いらっしゃると思います。

統計をみる限り、東京の貸家の着工数も増えてはないので、
そんなに流行っているとはいいにくいかもしれませんが・・・
2月着工

一番楽な方法は、ゼネコン紐付きのパッケージです。

特に勉強しなくても、
ゼネコンが収支弾いてくれて、なにもかもやってくれると思います。

極論すれば、買うか買わないか判断すればいいだけに近いと思います。

もちろん、中古不動産を経営するノウハウと同じものは必要ですけど。

一方で、安い土地を建築条件なしに買って
建設費も相見積もりを取る方法もあります。

少し、知識も必要になるでしょう。
独力でやるのは優秀で誠実な設計事務所等の建築系サポートがしっかりしてないと難しいと思います。

そこから、一歩進化した、
「楽して最も効率的な方法があります。」

楽して儲かるというと、
条件反射で拒絶されてしまうかたもいらっしゃると思うので
あえていいません(苦笑)

コンストラクション・マネジメント方式でやることです。

建設費を10%以上抑えられれば、その分利回りは上がります。
原価の2/3近くは建設費ですから、結構大きいです。
ディベ(ゼネコン出身のプロ)の相見積もりにも負けませんから。

しかも・・・土地も探してきます(笑)
詳しくはメルマガをご覧ください。

「そんなに、儲かるなら自分で買えばいいじゃん」
とおっしゃられる方もいるでしょう。。。

買えません(キッパリ)

世の中には、世の中(銀行さん)のルールがあるのです。

投資家様ご自身で土地を探されるのは大賛成です。
中古物件よりは掘り出し物に出くわす確率は上がるように思います。

探している方の数が圧倒的に少ないでしょうから。

それでは、何から手を付ければいいか?
1.不動産屋さんと仲良くなること。
2.ゼネコン以外の建築屋さん(CM会社・CMに理解のある設計事務所)と仲良くなること。
3.電卓を弾いて相場観を養うこと。

のような感じがします。

相場観とか本読んでも判らないと思います。
聞いた方が速いと思います。

現場監督の1年生の頃、所長がいつもおっしゃっていたのが、
「わかんなかったら、業者に聞け。俺も聞いてるし。」
です。

新築不動産投資の場合、建築だけの知識でも足りませんし、
不動産だけの知識でも足りず、ちょっとマニアックですから、
誰に聞くかも重要かもしれませんが。。。

ということで、仲良くして頂けたら嬉しいです(笑)

賃貸住宅フェア2010東京では、
ご相談&冷やかし受け付けます。

お気軽にお声掛けください!

↓クリックお願いします。メルマガもお願いします!
人気ブログランキングへ



土地活用事例2

土地活用事例1 

2010/04/09 12:20|新築不動産投資着工までの流れ他TB:0CM:2

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 マンション建設費削減⇔土地活用⇔利回り&仕様UP! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.