建設費コストダウン・土地活用、最強の指南書!!!マンション建設費は、CM方式で合理的に10~18%削減できます!

建設費 

土地活用の成否は建設費で決まります。
建設費は、下請紹介型・ゼネコン活用型のCM方式を活用することで、建設費は合理的に
同一品質・仕様で10~18%削減することが可能です。
建設費は、ゼネコンから下請への外注費が80%以上を占めています。
一般的に外注費は、施主様・設計事務所が査定することが不可能です。
その外注費について、施主側の立場からCM会社が、「ゼネコンより安く」優良な下請会社を調達し、ゼネコンに紹介し、新たな下請として組み込みんで工事をするという手法です。
ゼネコンからの建設費の80%以上を占める外注費は圧縮され、結果として、建設費総額の10~18%の削減が可能となります。

建設業が、お施主様のために生きることにより建設業が活性化することを願います。 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費

建設費削減サービス内容 

土地活用、土地売買による新築不動産投資について、
コンストラクション・マネジメント(CM)方式を駆使した「建設費のコストダウン」を中心に様々なご提案をさせて頂きます。

専門工事会社の入れ替え等の建設費交渉により、
ご紹介したゼネコン・工務店と請負契約を結んで頂きます。
建設費交渉によるコストダウン額の中から業務報酬を頂いております。コスト削減率の記事を、ご覧いただければと思います。

相談料・企画料は一切無料です。
VE提案(仕様変更)による建設費減額についてはサービスで行い一切報酬を頂いておりません。

30社以上の提携ゼネコン・工務店から最適な総合建設会社をコンストラクション・マネジメントにより、ご紹介差し上げます。
土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

株式会社土地活用HP 

〈br〉

㈱土地活用 代表者プロフィール 



【氏名】越川健治
【生年月日】昭和52年5月19日
【出身】千葉県木更津市
【経歴】
千葉県立木更津高等学校
→ 東京理科大学理工学部建築学科
→東京理科大学理工学研究科建築学専攻、独立行政法人建築研究所非常勤職員(データ解析)
→コンサル系ゼネコンに入社
→入社したと思ったら1部上場ゼネコン3社に派遣に出されること2年半
→ボロボロになりながら、なんとか入社した会社に帰社
→投資用マンションの現場監督
→所長
→マンションディベ仕入・開発に転職
→リーマンショック
→個人事業主として3年間、建設費削減を伴うコンストラクション・マネジメント業務をする。
→2012年7月
株式会社土地活用 設立 代表取締役
【2015年6月期】 
年間取扱 総面積7,546.39㎡
年間取扱 総戸数 153戸
年間取扱建設費 20億円超(コストダウン前)

【特技】下請業者と仲良くなる。
【趣味】サッカー観戦・カメラ・収支シュミレーション・カラオケ・楽しいお酒
【好きな言葉】蝶の羽ばたきが世界を変える
【好きなギャンブル】人生を掛ける事。
【長所】フットワークが軽い・粘り強い。仕事熱心。
土地活用様_0017-2
新築不動産投資勉強会開催中!
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

株式会社土地活用

Facebookページも宣伝

kkenji1

Author:kkenji1
コンストラクション・マネジメントにより建設費を削減いたします。土地活用・新築不動産投資等お気軽にご相談ください。

土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。

検索フォーム 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

       建設費          土地活用          コストダウン    

 

うだるような暑さの中、
皆様、如何お過ごしでしょうか?

もう、そろそろ、お盆ですね。

いつもの、お盆休みは実家に帰るだけ、
長期休みが取れる期間という
印象では有りましたが、
今年は、父親の初盆です。

今回は、私ごとではありますが、
父との思い出話をさせて頂きます。

父は、尊敬する鉄鋼マンでした。

終戦直前に産まれ、
4人兄弟の末っ子であった為、資金面から、
大学には行かせて貰えず、
18歳の時に、
千葉からボストンバックひとつで、
福岡の、当時の八幡製鉄所に就職したそうです。
労働組合で活躍したり、
特許をチームで幾つも取ったり、
最後は東大卒の若手部下を従え、
ベトナムの工場長まで立派に勤めあげました。

元々労働組合側で活動していた人間でありながらベトナムでストライキを鎮圧した話などは、
もっと、ちゃんと聞いておけば良かったと思います。

父が高校の時に早稲田に行った一つ上の兄に、
勉強を教えたこともあったといいますから、
大学に行けなかった事は、
無念だったのだと思います。

口数も少なく、なんの文句も言わず、
黙々と家族と会社の為に働き、
私を育ててくれ、大学、
役に立つのかも怪しい大学院まで行かせてくれ、
更には私が
「自分でCM方式を広めたい。必ずできる。」
と訳の解らないことを言って
サラリーマンを辞め、
自分で今の仕事を始めて、
極貧に、もがき苦しんでいた時は、
何も言わずに生活費を援助してくれました。

強さ、優しさ、人としての格で言えば、
今の私では、足下にも及びません。

やがて、私の事業が多少軌道に乗り、
自分の事務所を構えた時、
長野から事務所に招待したら、
誰よりも喜んでくれました。
008-1.jpg

このブログが更新されるのも、
いつも楽しみにしていて、
誤字があると、
「健治!漢字が間違えてるぞ。」
更新が滞ると、
「おい健治。ブログ更新してないけど、
大丈夫か?上手くいっているのか?」

と電話が掛かって来ましたっけ笑

亡くなった前日の晩は、
少し前から、お医者さんに了承を頂いて
漢方薬を飲ませ始めていたので、
私は、まだまだ復活して退院すると思っていて、
「翌日に、どうしても、
外せない重要な仕事がある。
退院したら俺の建てた
全部のマンションを案内するから!」
と言って過去にやった物件リストと、
これから予定の物件リスト、
パースを初めて見せたところ、嬉しそうに、
「お前も凄くなったな。
健治は出来ると思ってた。
行って来い!」
と送り出してくれました。

深夜に東京に帰って来て、就寝したところ
4時頃に兄から電話が有りました。。。

私は、そのまま、スーツに着替え、
車の清掃に向かいました。

ある物件を受注する為に、
「絶対に負けられ無い、ご案内」
をする為です。

その物件は、私が新卒で入った会社と、
競合している物件でした。

CM会社同士でガチンコで競合することは、
後にも先にも始めてで、
規模も結構あったので相手は社長まで出て来て、
絶対に負ける訳には行かない物件で、
お客様を私の車で、
当社のCMで建設した物件で、ご案内しました。

私が、若かりし頃、競合会社を辞める時に、
「会社に必要なのは役員の7人だけ。
後はどうでも良い」と言った
社長の名前を名指しで、
「◯◯の下で働く気は無い」
と書いて辞表を出しています笑
(若気の、いたりです笑)

勿論、情に訴えて勝つつもりも無く
お客様の、ご一家には、父の命日であることは
一言も言わず、素振りすら見せませんでしたが、
プロとして力の限りを尽くしました。

結果は、当社の勝ちでした。
谷中_160204a
(建設費坪単価74.9万円(法延床)で建設中です。)

仕様グレードや賃貸物件に関する考え方、
提案内容の差が、
決定的な違いでは有りますが、
絶対に勝つという気合が違います。

病床の父と最後に、別れる時に、珍しく
「家族全員でアイスクリームが食べたい」
と我儘を言って久々に皆で食べたので、
本人は余命を解っていたのかもしれませんが、
当然のように、
「行って来い」と、
思いっきり背中を押してくれました。

父が一番喜んでくれるのは、
私がシッカリと事業を進め実績を作り、
シッカリと自分の足で生きて行くことであり、
あの時に、私が病床の父を遠方に置き、
「勝つ為に行く」と判断したことに、
何も後悔は、有りません。

8年前、信用も、実績も、お金も、
CM方式の社会的認知度も、
何も無いところから、この事業を始め、
最大級の父からの応援を受けながら、
如何なる理由があろうとも、
その勝負から逃げているようでは、
父に、
「その程度か。お前が心配だ。成仏出来ない。」
と馬鹿にされるだけでしょう。

最終的に勝てたのは、
父の天国からの後押しが、
あったのかも知れませんが。。。
父に、より近くから見られて
恥じない生き方をしていければと思います。

と、当社の成り立ちと、
父の生きて来た証を、記してみました。

私の生きている証は、CMで建てた
建物として残っていけば嬉しいです。

皆様も、お盆は、ご両親がご存命であれば、
今を大切に、
お亡くなりになられているのであれば、
故人の生きて来た証を思い出して、
しっかりと供養していただければと思います。

そして、資産継承すべき土地があり、
首都圏でマンションを建てられる時は、
良くご相談の上、当社に、お気軽にお問い合わせください。
(8月10日から、8月17日まで、お休みを頂きます。)

【セミナー情報】
8月27日(土)13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

【プログラム】
CM方式での建設費をコストダウンする仕組みのご説明
・地主様の土地活用の長期キャッシュフロー(CF)シュミレーション
・最新の建設費(業)動向
・CM方式でのマンション建設の実例写真による説明
・質疑応答






↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg

スポンサーサイト
2016/08/08 10:28|日記TB:0CM:1

       建設費          土地活用          マンション          セミナー    

 

混迷の世界経済・日本経済の中で、
建設費、建設業のベクトルを
読んでいかなくてはなりません。

ちょっと前のニュースですが、イギリスがEU離脱派が勝ちましたね。。。
もう、イギリスが、どうなるのかサッパリ解りません。

日経株価は暴落から、徐々に戻しましたが、
上値重く、結局今日は押し下げられてますね。

国民投票から早くも10日ぐらいでイギリスREITが解約停止とか、そういうリスクがあったんだなと思わせることも
起こっているようです。

イギリス人は正気か?とは思いますが、
もう1ドル100円近辺うろついてますし、
1ドル95円ぐらいに、いつ、しれっとなっても
おかしくないとは感じます。

都知事選も混迷しているのと、参議院選挙が全く盛り上がらないのですが、
知事選で、東京嫌いの増田さんが何で推されているのかもサッパリ解りません。

建設業としては、世界経済・円高に引きずられる形で
民需は、益々盛り下がっていくだろうという、
予測は、何となくたちます。

分譲マンションは、ディベは2015年10月頃から一旦着工を締めた後、
ここ4-5月ぐらいは、また少し緩くなっている印象がありますが、
既に販売戸数も減っているのに、売行きも芳しくなく
ただでさえ中国経済崩壊など雲行きが怪しい中で、
予定外のイギリスのEU離脱とニュースが降ってきたので、
私が分譲ディベロッパーの経営者であれば、
少なくとも半年は様子見をして、
更に用地仕入エリアを超都心だけに絞り、戸数も抑えていくでしょう。

一方、公共事業に関しては、10兆円規模の補正予算を組むと
公言しており、その内訳については、まだ伏せられております。

日本の48兆円の建設投資に対し、何兆円が、建設業に向けられるかは、
注視が必要かと思います。

仮に、増田さんが当選したら、元々、建設省出身ですし、岩手県知事時代に
当初は、確信犯的に徹底的にバラマキを行って、
1兆円まで負債を増やした結果がありますので、
その後、緊縮財政に転じたらしいですが、
建設省上がりとして、公共事業にバラマキ捲りたいという本心は、
あるものだと思います。

増田さんの岩手県知事時代の失政をみると、
公共事業バラマキ(ドーピング)→財政悪くなる→緊縮財政(平時経済)→県内建設業崩壊
と、上げて落とせば、そうなるよなーと誰にでも、解るような結果になりますので、
そもそも、麻薬と一緒で、切れたら終わりなので、補正予算で建設業に
ドーピング等行うべきでは無いとは思います。


そうは言っても、政治の大半は、密室で決まる事ですから、
現状は、ピークアウトして徐々に下がりつつある建設費ですが、
今後どうなっていくのかの結論としては、補正予算次第としか言いようが有りません。

選挙後に臨時国会を召集して、補正予算を通すらしいですが、
選挙前に、その内訳は全く開示されていませんので、
今頃、政治家が、オラが街の公共事業に持ってくるように、
諸々、蠢いているのでしょうね。。。(苦笑)

今は、参議院選挙よりイギリス・中国がどうなるのか?
株価、円相場、補正予算がどうなるのか?
非常に興味深い状況になっていますので、
匂いを嗅ぎ分けて行きたいと思います。

7月30日(土)13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

【プログラム】seminor2
CM方式での建設費をコストダウンする仕組みのご説明
・地主様の土地活用の長期キャッシュフロー(CF)シュミレーション
・最新の建設費(業)動向
・CM方式でのマンション建設の実例写真による説明
・質疑応答






↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
2016/07/06 12:21|株式・投資TB:0CM:0

       建設費          土地活用    

 

サミットで注目の消費税増税延期が、ほぼ決定ということで、
消費税額が、相当に大きな影響を与える建設業関係者としては、
胸を撫で下ろしております。

2019年だったら、まだまだ、ずっと先の事ですし、
その時も上がらないような気もします(笑)

安倍総理が、
「リーマンショック前に似ている状況」
と言ったのは、そこまでは、どうなんだろうとは思いますが、
景気は明らかに落ちてきてますからね。。。

中国、ドイツ銀行、石油を中心とした資源国と地雷は山ほどあるのと、
消費税8%の増税がボディブローのように効いていますので。

個人的には、安倍政権自体は、支持しています。
特に金融緩和と、現時点での外交については。

国防という観点では、民主党時代は、尖閣で漁船に体当たりされても、
何も出来ませんでしたからね。。。
国家主権が万全であってこその円滑な経済活動ですから。

また消費税増税は、良くぞ、ああだこうだと、
理由をつけて10%増税をここまで延期してくれたなと思います。

一方で、国土強靭化に関しては、全く支持してませんけど。

建設業として気になる所は、アベノミクス初期の
国土強靭化狂想曲の中で、
補正予算を莫大に組んで、公共事業に注ぎ込んだことが、
再度、起こり得ることなのか、
日々ニュースを注視しております。

前回は、結局、職人不足による建設費の暴騰を招きましたが、
消費税を上げなくちゃいけない程、国家財政が
毎年赤字を垂れ流して、社会保障費すら削ってしまった中で、
公共事業にだけ注ぎ込めないという感じなり、
中期以後の補正予算は手薄にはなりましたが、
サミット直後から、財政出動をするというニュースもチラホラ聞こえており、
動向は、毎日、注視して行かなければと思います。

流石にリーマンショック級になったら、建設業にも
公共事業の補正予算を注入することは病む負えないとは思いますが、
まだ、労働需給のバランスは、過不足無し程度に保たれていますので、
無茶な資金投入は慎むべきとは思います。

禁じ手としてヘリコプターマネーというのもあるらしいですけど、
どうなんでしょうね。。。

建設費の上下については、
当社間近CMのRC造で杭54mの物件で74.9万/坪(延床)になったように
下落トレンド継続中では有りますが、
選挙前だということもありますので、情報収集に励みたいと思います。





6月14日、15日の賃貸住宅フェアは、株式会社土地活用のブースに、お気軽に遊びに来てください!

また、5月28日13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
2016/05/31 18:35|株式・投資TB:0CM:0

       建設費          土地活用          コストダウン    

 

賃貸住宅フェアに向けて、諸々の準備を進める中で、
当社の強みについて考える良い切っ掛けになりました。

まず第一の強みは、下請紹介型のコンストラクション・マネジメント法式により、
同一の図面でのゼネコン見積金額から、
建設コストを10%~18%削減できることです。


それが、RCマンションであれば仕組み上、あらゆるコンセプト、
デザイナーズマンション、防音音楽マンション、ペット可において
コスト削減が可能であること。

かと思います。

もちろん、採算的に合う規模(500㎡以上)や、
対応可能エリア(首都圏のみ)もありますが、
コストを削減できるということは、その後の賃貸経営上、
大きなアドバンテージなります。

オーナー邸の広さや、エリア賃料相場により、
当社のCM方式で相当にコスト削減しなければ、
返済を加味した銀行融資上、そもそも、建てることすら出来ない場合でも、
対応してきましたし。


出展するからには、
当社の独特なサービスを如何に多くの方にアピールできるかが
課題となります。

ただ、ブース出展や、マーケティングに詳しい大家様の意見を聞くと、
あまり、文字は多過ぎない方が良い(怪しい電波会社に見える)。
防音音楽マンションについてアピールするところじゃない。
デザイナーズを謳うなら、ダサいブースは駄目。
株式会社土地活用の強みは、あくまでもCM方式により同じもののコストを削減できるところである。


など、成る程という意見を頂きました。

自分だけで、考えても、自社がどのように見られているか、
見失いがちになりますが、意見を良く聞いて、
土地活用同様、より少ないコストで、
最大の結果を出せるように頑張りたいと思います。

↓の垂れ幕、タスキと準備は、
着々と進んでおりますのでご期待ください。
垂れ幕

20160519-sintiku.jpg




6月14日、15日の賃貸住宅フェアは、株式会社土地活用のブースに、お気軽に遊びに来てください!

また、5月28日13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
2016/05/23 11:33|株式・投資TB:0CM:0

 

 

消費税増税について、安倍首相は、
「リーマン・ショックや大震災のような大きな影響を及ぼす事態が起きない限り、
従来方針に変わりない。適時適切に判断する」

と、述べて居ます。

今日の党首討論の記事では、民進党が公に消費税延期を申し出たのは、
意外ではありましたが、民主党ではないですからね(笑)

私は、消費税増税反対派なので、
ずっと上がって欲しく無いと願っています。

消耗品であれば、消費が多少落ち込んでも、
買いだめ後に買わなくてはいけないものは、
買うのだとは思いますが、
ビル・マンション系は、額が大き過ぎて、
増税の金額的な破壊力が、びっくりする額になります。

例えば、3億の建設費で、10%の消費税だと3000万円です。
5億であれば、5000万円。。。

8%の今ですら、3億→2400万円、5億→4000万円ですが、
木造民家だったら何件か建ってしまう、
天文学的な納税額で、これ以上は流石に大き過ぎるでしょう。。。
(建設だけ、まさかの軽減税率が適用される訳も無いですし。)

国債費に25%近く支出していて、財政がきついのは解りますけど、
景気を良くして、法人税率を高めるのではなく、
企業の黒字額を増やすことにより、
法人税の納税額を増やした方が余程良いと思います。

先程の記事の3ページで、
安倍首相「20年間の多くは自民党政権との指摘があった。ほとんどは自民党政権だったし、安倍政権も含まれている。前の安倍政権下でも企業は最高の収益を挙げていたが、給料は伸びなかった。そうした反省も含めていま政策を遂行している。世界経済の状況について言えば、下方リスクがある。中国経済の減速、テロなど。先般回ってきたイタリア、フランス、ドイツ、そしてイギリス、EU(欧州連合)の認識もそうだった。明日も国際金融経済の分析会合を開いて、専門家の意見を聞く

と、述べているようで、5月19日に、国際金融経済分析会合か、
それに似たような物が開催されるのでしょうか。

そもそも、この会議は、3月~5月に開催すると言う話でしたから、
明日の会議がラストである程度、決断し、サミットでも改めて各国の意見を聞き、
サミット後に上げるのか、上げないのか、1%だけ上げるのか、
発表するのかなと、思います。

参議院選挙が2016年6月22日に公示ですし、
この段階で、民進党が増税反対の手を打ってしまったので、
それまでの間、ニュースから目が離せません。





6月14日、15日の賃貸住宅フェアは、株式会社土地活用のブースに、お気軽に遊びに来てください!

また、5月28日13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
2016/05/18 21:56|株式・投資TB:0CM:0

       建設費          土地活用          賃貸住宅フェア    

 

2年前に出展した賃貸住宅フェアですが、
出展業者が少ないのか、5月1日のGW真っただ中に
携帯に電話が掛かってきました(笑)

取材を匂わせていたので、何となく、
5月6日に会ってみました。

そう、あわよくば、取材だけ受けて、
出展しない作戦です(笑)

しかしですね。。。目の前に記者の方が来て、話をされ、
ついでに勧められると
「勢いで出展してみるかーーー」
と即決してしまいました(^_^;)

開催は、6月14日(火)15(水)ビックサイトです。

出展するとなれば、音速の手配です。のぼり、垂れ幕の準備を後回しにして、
垂れ幕
まずは、コンパニオンからです(笑)
2年前出展したときの会社に即電話。
「とにかく可愛い子を5人お願いします。」

長らく婚活中の私ではありますが、
消して、公私混同では有りません(笑)

可愛い女の子が配布すれば、男性来場者への、
パンフレットの配布枚数も違います。


それと、私も、可愛い女の子に見守られれば、
営業にも熱が入るはずです。

そして、週末、予定のリストと写真がメールで送られてきました。
即電話です。

「お金は気にしないから、もっと可愛い子達をお願いします(笑)」

「そんな払ったらモデルとかになっちゃいますよ~(笑)」
という事で、今、再度、募集中の模様。。。

長らく婚活中の私ではありますが、
消して公私混同では有りません(2度目)

前回は、パンフレットを配るだけでしたが、
今回は、3m×3mを2コマ借りたので、
対面のソファーセットを2つ用意してあります。

彼女達も、ずっと立っているのも辛いでしょうから、
「私の知り合いではない」来場者様にお声掛けして、
商談、相談?ぽく誘導が出来たら、
ご褒美として、ソファーに同席して座れるようにしようと思います。

この「美人モデルに集客は任せた作戦」
1.モデルさん達にとっては、頑張れば座れる。
2.来場者様達は、見たことも無いような、超美人と座って話せる。
3.私も、仕事をしている姿を美人にアピールできる(笑)。


皆が笑顔になれる、
我ながら、完璧な作戦と思われます。

今思いついたのが、タスキに、
「座って、お話ししませんか?株式会社土地活用」
書いて配布させれば、これは、
かなり行けるんじゃないかと思われます。

(私と)と、言う文字を加えるかは検討します(笑)
私も付いてきますが(笑)

目標は、1物件の受注です。

土地活用をするにも、何をするにも戦略が命です。
最も使えるのは、頭脳です。

最少の資金を元に、頭脳を使って、如何に収益を最大化するのか。。。


ブースの設計については、
何の会社か解らないという前回の反省から、
垂れ幕と、のぼりの準備、
70インチと52インチTVによる下記の動画連続再生を試みます。




ということで、株式会社土地活用のブースに、お気軽に遊びに来てください!

また、5月28日13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
2016/05/16 17:45|賃貸住宅フェアTB:0CM:1

       建設費          土地活用          コストダウン          マンション    

 

今年に入って3回目の記事更新です。

最近のニュースと、建設費と建設業の雑感を書いて行こうと思います。

まず、建設費は落ち着いてきて、
実際には下がってきていますね。

間近の1500㎡程のマンションでの見積では、
杭長が53mもある杭の極めて深い地盤ではありましたが、
74.9万円/(坪・法延床)でした。
谷中_160204a

今後の流れとしても、建設費は、
継続して下落トレンドとは思います。

消費税増税については、多分、参議院選挙前に
(2016年6月22日に公示され、同年7月10日に投開票)、
延期が発表されるとは思います。
これで延期されなければ、更に大変なことになるとは思いますが。。。

後は、若干の円高進行。

80円の頃よりは、相当ましではありますが、
100円前後でウロウロしている分には、
建設費には大きな影響は無いでしょう。

マンションの売れ行きは、不動産経済研究所のマンション市場動向を見てもやはり、
発売数が減っているにも関わらず、契約率は低迷していますね。

アベノミクス初期の、ディベロッパーによる
マンション開発ブームは去っていると思います。

価格の値上がりに消費者が付いて来れる訳が無いと言う、
本ブログでの過去の予想は当たっているでしょう。

オリンピック関連の建物は、
最も予算の大きい新国立競技場は、基礎も含めて、
工場で作って組み立てるだけのPC造ですし、
職人の需給バランスに大きな影響を与える事は殆どないでしょう。

それ以外の建物は、選手村が多少ある程度で
東京全体の建設業の労務供給能力からすれば、
予算も、たかが知れていますし。

建設業とはあまり関係ないですが、三菱自動車のは、
日本経済全体へも良くない影響を与えるでしょうね。

パジャロ以外は、そんなに大したイメージも無いメーカーではありますが、
売上2兆も有りますし。。。

ほぼ全車種が偽装しているのでは、
製造再開も相当かかるでしょうし、
下請は、たまったもんじゃないでしょう。

流石の三菱グループも見捨てるんじゃないでしょうか。

後は、気になるのはアメリカ大統領選挙。

これまでは誰がなっても他国で大きな違いは無く、
対岸の出来事と思ってましたが、
トランプ氏になると、世界経済が更に、ぐちゃぐちゃになりそうで、
好きではないけど、まだましな
ヒラリー氏に決まってほしいと思います。

相変わらずの中国経済の低迷や、
シャープの身売り・リストラ、東芝の大赤字といい、
最近、あんまり良い経済ニュースは無いですね。

建設費は、補正予算を組まない限り、上昇要素は
殆ど無いと思います。

補正予算も消費税の増税見送りで、税収が増える訳では無いので、
公共事業に向けては殆ど予算を割けないでしょう。

当社は、2014年頃の急激な上げ局面を超えて、
建設費が落ち着いてきているからか、
年間9棟-8200㎡程、CM方式
での見積をさせて頂いており、今の所、好調ではありますが、
一寸先は、どんな情勢が待ち構えているか解りませんので、
引き続き、営業活動を頑張っていければと思います。

そうそう、2年ぶりに賃貸住宅フェア東京にも出展することになりましたので、
6月14日(火)、15日(水)にご都合の合う方は、
お気軽に、ご来場頂ければと思います。

また、セミナーも暫く休んでいましたが、5月28日13時30分から、
地主様必見!土地活用セミナー
を当社で、開催しますので、建設費や、当社のCM方式に、
ご興味ありましたら是非、御参加下さい。

土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。


↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
2016/05/11 17:44|統計とコンストラクション・マネジメントTB:0CM:0

       建設費          土地活用          コストダウン    

 

猛烈に忙しかった一週間が終わり先ほど
ネットニュースを見始めましたが、
いつの間にか日経平均15000円割っているんですね。。。

しかも1ドル112円(汗)

震源は、ドイツ銀行らしいですが、当ブログの
2015年9月29日の記事でもドイツ銀行やばいって書いてましたが、
いよいよ本格的に始まったのかと戦々恐々としております。

アベノミクスで株が上がっている時に会社名義で
株式取引口座を作ろうと思った時もありましたが、
幸いにもノーポジです(笑)

過去の記事を読み進めて頂いても、大体、
このブログの未来予測は当たっていると思いますが、
つい、この間の、マイナス金利で18000ぐらいをウロウロしていたと思ったら
ここまで一気に落ちてしまうとは衝撃ですね。

建設業も様々な業者さんと話をしていても、
景気の悪化により案件が確実に減っているという
声は良く耳にします。

幸い、当社は1年先の仕事まで、かなりの引き合いを頂いているのと、
建設業の中では最も不況に強い業態なので
何とかなるとは思ってはおりますが、
倒産も増えてくると思いますので、与信諜報について、
気を引き締めて行きたいと思います。

今後、建築主様が注意しなければいけないのが、
工事代金の30%程度の着手金欲しさの苦し紛れの安値受注ですね(着手金詐欺)。

CM方式のように安い合理的な理由があるものではなく
他より異常に安い工務店を見つけたとか、
糠喜びしていると、足元すくわれる可能性が高いです。

つい最近も、東京で苦し紛れの安値受注を繰り返していた
駅ビルハウジングさんが倒産しましたし、平成建設が倒産した時もCM会社から見ても異常に安いと感じていましたし、
倒産間際の見積書は、世の原価の値上がりをあたかも無視したような見積書でした。

最後の姿を聞くと、着手金を受け取ったまま数か月工事に入らず
そのまま倒産されたとのことです。

元請倒産時の回避方法は、本ブログの奥の方に書いてありますが、
一般の方では中々回避できないでしょう。

そういえば、越川さんのところより、
「安いところが有ったから、そちらにお願いします」
とか言っていたオーナーから、半年後ぐらいに、
「着手金払った後に倒産した。何とかして貰えないか」
という電話が来たことがありましたが、
勿論、冷たく突き放しました(笑)

本気でやれば、助けてあげられないこともないですが、
めんどくさいですし、
投資は自己責任。施工者選定も自己責任ですからね。

一度、断った相手に助けを求めるのではなく、
数千万円単位の損失を汗水たらして、働いて埋め合わせでもすれば良いのです。

当社のCMは、特別に建設コストを下げられる、特別なノウハウであり、
使う価値が無い人間には使うべきでは無いと思っております。
何で価値の無い人間に、コストを削って安く建ててあげなくてはならないのか
常識的な感性があれば理解できるでしょう。

今後起こるであろう流れとしては、まず、神奈川、埼玉、千葉等で
一般層向けマンションが全く売れなくなります。

売りずらいエリアでマンションを建てているディベの倒産→都心新興ディベ倒産→
そういう危険案件を受注しているぜネコンの倒産でしょう。
そこから連鎖倒産です。

また地主筋の営業基盤が弱く、不動産会社系からの受注に肩入れしすぎている会社も
危険度は高いと思います。

調子に乗って自社開発で1棟売りしようとしているゼネコンや
ディベに土地を抱かせられて、
自社開発させらているゼネコンはディベにハシゴを外される可能性も高いです。
ババを掴んだのだからしょうがないです。

高値で売りつけようと渋っていた地主さんは、
ガラガラ価格は下がっていくでしょう。

消費税は、もう上がることは無いでしょう。

選挙の夏前に、補正予算発動なんてこともあるかもしれませんね。。。

さよならアベノミクス。世界経済の前に完全なる敗北です。

土地活用 代表取締役である越川健治のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。


↓応援クリック頂けたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ

Kマンション
jirei03_pics.jpg
2016/02/12 23:32|株式・投資TB:0CM:1

google検索順位 

google検索で「建設費」元第1位のブログです。

建設費コストダウンの株式会社土地活用のHPバナーです。 

〈br〉

カテゴリ 

最近の記事 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

キーワード 

建設費、土地活用、坪単価、東京、マンション、コンストラクション・マネジメント、不動産投資、賃貸住宅、土地、相続、CM建設費 土地活用

このブログはリンクフリーです。 

Copyright(C) 2006 建設費⇔土地活用・新築不動産投資⇔建設費 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。